2015年上半期は、トップスターの退団や就任が続きました。
雪組トップスターコンビ、早霧せいなさんと咲妃みゆさんのお披露目、宙組トップスター・凰稀かなめさんの退団、花組トップスターコンビ、明日海りおさんと花乃まりあさんのお披露目、星組トップスターコンビ、柚希礼音さんと夢咲ねねさんの退団、宙組トップスター・朝夏まなとさんのお披露目、星組トップスターコンビ、北翔海莉さんと妃海 風さんのお披露目……と、サヨナラ公演お披露目公演の多い半年間でした。

さて、下半期にはどんなラインナップが並んでいるでしょうか? 主な作品からご紹介いたします。


花組 『ベルサイユのばら―フェルゼンとマリー・アントワネット編―』『宝塚幻想曲(タカラヅカ ファンタジア)』

『ベルサイユのばら―フェルゼンとマリー・アントワネット編―』~明日海りお

(C)宝塚歌劇団 (C)宝塚クリエイティブアーツ

昨年上演されたフェルゼンとマリー・アントワネット編が、特別公演として再演されます。特筆すべきは、二度目となる台湾での公演。明日海りおさん率いる花組選抜メンバーが、宝塚歌劇の1番のヒット作『ベルサイユのばら』で、台湾のファンを魅了させることでしょう。
主な出演【花組】明日海りお・花乃まりあ
◆7月10日(金)~7月16日(木) 梅田芸術劇場メインホール
◆8月8日(土)~8月16日(日) 国立中正文化中心 台北国家戯劇院
'15 再演作品 花組『ベルサイユのばら』

 


雪組 『星逢一夜(ほしあいひとよ)』『La Esmeralda(ラ エスメラルダ)』

『星影の人』の沖田総司に続き、来年には『るろうに剣心』の緋村剣心と、日本物が似合うトップスター早霧せいなさん。「日本物の雪組」もすっかり定着した雪組が今度は、元禄の頃の美しいラブストーリーを展開します。また『La Esmeralda』は夏にぴったりなラテンのショーです。
主な出演【雪組】早霧せいな・咲妃みゆ
◆7月17日(金)~8月17日(月) 宝塚大劇場
◆9月4日(金)~10月11日(日) 東京宝塚劇場


専科 『オイディプス王』~ソフォクレス原作「オイディプス王」より~

宝塚歌劇団のトップ・オブ・トップ、専科・轟 悠さんの主演により上演するのは、あまりにも衝撃的なストーリー、ギリシャ悲劇の「オイディプス王」。専科生をはじめ芝居巧者の生徒さんらの演技が楽しみです。
主な出演【専科】轟 悠・夏美よう・悠真 倫・華形ひかる・沙央くらま
◆8月13日(木)~8月23日(日) 宝塚バウホール


星組 『ガイズ&ドールズ』

月組『ガイズ&ドールズ』~紫吹淳

(C)宝塚歌劇団 (C)宝塚クリエイティブアーツ

とにかく明るくて楽しく、個性的な登場人物が多く登場する粋なブロードウェイ・ミュージカルが13年ぶりに帰ってきます。1984年の初演では大地真央さん、2002年の再演では紫吹 淳さんが演じたギャングのスカイは、これが本公演でのトップスターお披露目となる北翔海莉さんが演じます。
主な出演【星組】北翔海莉・妃海 風
◆8月21日(金)~9月28日(月) 宝塚大劇場
◆10月16日(金)~11月22日(日) 東京宝塚劇場