花組 宝塚グランドロマン『ベルサイユのばら―フェルゼンとマリー・アントワネット編―』~池田理代子原作「ベルサイユのばら」より~

明日海りおの花組トップスターお披露目公演として、昨年、中日劇場で上演された『ベルサイユのばら―フェルゼンとマリー・アントワネット編―』が、装いも新たに、特別公演として上演されます。

『ベルサイユのばら―フェルゼンとマリー・アントワネット編―』~明日海りお

(C)宝塚歌劇団 (C)宝塚クリエイティブアーツ

様々なバージョンがある『ベルサイユのばら』ですが、マリー・アントワネットが主役の原作に、1番近い形であると言われるフェルゼンとマリー・アントワネット編。一本立てがほとんどの『ベルサイユのばら』を、今回は二本立てのため、その旨みを凝縮してお届けします。

フェルゼンを演じるのは明日海りお、マリー・アントワネットは花乃まりあが努めます。

劇場は、梅田芸術劇場メインホールと、台湾台北市にある台北国家戯劇院。
2013年、柚希礼音率いる星組が初の台湾公演を行い、大成功を収めました。二度目の台湾公演となる今回、宝塚歌劇の代表作である『ベルサイユのばら』で、宝塚の魅力をまた存分にアピールできることでしょう。
尚、併演は、レヴューロマン『宝塚幻想曲(タカラヅカ ファンタジア)』です。

脚本・演出/植田 紳爾
演出/谷 正純

7月10日(金)~ 7月16日(木)梅田芸術劇場メインホール
8月8日(土)~ 8月16日(日)台北国家戯劇院

宝塚グランドロマン『ベルサイユのばら―フェルゼンとマリー・アントワネット編―』歴代undefined主な配役

宝塚グランドロマン『ベルサイユのばら―フェルゼンとマリー・アントワネット編―』歴代 主な配役





【編集部おすすめの購入サイト】

楽天市場で宝塚のCD・DVDを見る

Amazonで宝塚のDVDを見る


■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。