一人暮らしの部屋

ほっこりと温かな印象のフィンランド雑貨が集まるインテリアを紹介します。つい長居してしまいたくなる居心地の良いお部屋でした。

フィンランド雑貨をこよなく愛する一人暮らし女性のお部屋を紹介します。本当に必要なもの、本当に気に入ったものだけが揃うスッキリとした部屋だからこそ、フィンランド雑貨のデザイン性の高さがより魅力的に映ります。DIYで仕上げた壁面や、使いやすく整えられた収納の中も、お見せします。

その他の一人暮らしの部屋のインテリアを紹介した記事は、「一人暮らしの達人」シリーズとしてまとめてありますので、ぜひ併せてご覧ください。

部屋の間取り

幸子さん(40歳)
会社員
一人暮らし暦 10年

-Room Data-
千葉県在住
間取り:1K

間取図

間取図


一人暮らし暦は通算で10年ほどあるそうですが、一度実家に2年ほど戻ってからの再びの一人暮らし。この部屋には住み始めて半年ほど。実家もいいけれど、一人で好きなように過ごせる一人暮らしは魅力だったよう。

「迷わないですぐに決めるタイプ」だという幸子さん。この部屋に決めるときに内覧したのはこの一軒だけで即決。周囲の雰囲気とよく馴染んでいる外観、部屋に窓が二つあるところ、そして日当たりがよく明るいところが気に入っているそうです。そういった幸子さんの決断の良さが、素敵なお部屋作りにも一役買っているところがありそうです。

フィンランド雑貨で彩られたインテリアの様子は、次のページからご紹介していきます>>