気温が急に高くなったり、ムシムシと湿気が気になる気候が続くと、体調同様に、肌もごわついたり、乾燥したりと、コンディションが不安定になります。そういった時に注意したいのは、洗顔方法。肌状態が不安定なのに、ゴシゴシと指先でこするように洗顔したり、タオルで顔を強くこすってしまうと、赤みがでたり、肌色がくすんでしまう原因になってしまうからです。

こんな時は、洗顔方法の“助っ人”に活躍してもらいましょう。その助っ人とは、クリニークやフィリップス、クラリソニックなどから発売されている“洗顔ブラシ”のこと!

ポータブルサイズの洗顔ブラシ

ポータブルサイズの洗顔ブラシ


私、個人的には、洗顔方法は熟知しているつもりで、泡立てネットを使った“泡づくり”も大の得意なことから、当初は洗顔ブラシにそれほど惹かれなかったのですが、実際に使ってみて、その実力に感動!

というのも、添付されているブラシの1本1本が、音波や回転などで皮膚表面の汚れを、毛穴からすくい取るようにかきだしてくれるので、指先でゴシゴシ洗うよりもより効果的に汚れがとれ、しかも肌への負担は少ない、といいとこ取りだったからです。

メイク汚れを浮かび上がらせるには、クレンジングオイルやミルクを使う必要があり、肌にある程度の圧をかける必要があるかもしれませんが、通常の洗顔であればブラシ洗顔だけで充分。そのようにバランスをとってみるのも一案です。

一方で、「洗顔ブラシを購入しても、そのうち使わなくなるかも...」というあなたには、ビオレのスキンケア洗顔料がおすすめ。

こちらには花王独自の肌清浄化技術が採用されていて、“肌のうえに泡をのせただけで、汚れを浮かびあがらせてしまう”という、それはそれは凄い技術。

つまり、もこもこの泡をつくって、肌のうえに泡をすべらせるようにのせ、その後にシャワーを浴びて泡を落とすだけで汚れが落ちてしまうのです。これなら、指先の摩擦で肌にダメージを与える心配が無用。肌への摩擦を気にすることなく、気持ち良く洗顔できるでしょう。


■DATA

ビザピュア SC5277/10 
15,800円(編集部調べ)/フィリップス
*外部サイト
http://www.beauty.philips.co.jp/

ソニック システム ピュリファイング クレンジング ブラシ 
11,500円/クリニーク
*外部サイト
http://www.clinique.jp/

ビオレ スキンケア洗顔料 モイスチャー 
130g  448円(編集部調べ)/花王
*外部サイト
http://www.kao.co.jp/biore/
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。