今話題のアメリカンカフェバー、店内にバッティングセンターが!

CAGES

スポーツエリアではバッティング以外にもドッヂボールなど、他のスポーツイベントが行われることもあります。スポーツ観戦をしながらいただく食事やお酒もまた一味違って楽しい。


今、上海で話題になっているのがここ、アメリカンスタイルのスポーツバーでありながら、なんとバッティングセンターが店内に併設されている「CAGES」です。

静安寺エリアの中でもローカル色が強く、「CAGES」付近は市場や雑貨店などが軒を並べています。「あれ?こんなところにバーがあるの?」と思いながら、雑多な空間を抜け、さらにコンクリート打ちっ放しの階段を上り、ドアを開けると「わぉ!」と驚くこと違いなし。そこには広いスポーツ空間がパーンと現れるのです。

CAGES

バーのすぐ横がフィールド!こんな空間めったにみれない!

案外アクティビティーの少ない上海の中でも、ここは特別。連日連夜、バッティング、ビリヤード、ダーツなどのスポーツに興じながら、食事やお酒を楽しむスポーツ好きの欧米人やローカルの人たちで賑わっています。

 
CAGES

私もトライしてきました!初心者ですが、球が当たり大喜び。友達との会話もさらに弾みました。

肝心のバッティングセンターですが、通常2~4レーンがオープンしていています。球の速度は、110km,80km,60kmと分かれているので、自分の実力に合わせてレーンを決めることができます(15球/20元)。バットもヘルメットももちろん無料レンタル可なので、ぜひチャレンジしてみてください。

自らバッターボックスに立たずとも、他の誰かがバットを振るその姿を見たり、大きなテレビ画面ではいつもスポーツが流れているので、それを見ているだけでも思いっきり楽しめます。

 


CAGES

その他、チキンウィングやシーザースサラダなど、ちょっとジャンキー、でも魅力たっぷりのメニューが揃っています。

気になる食事は、お友達と楽しくシェアできるメニューがいっぱい。ミニバーガーが4つ乗った「Sliders(75元)」や、コーンチップスたっぷり、チーズとろりの「Nachos(85元)」、そしてジャガイモをその場で切って揚げた「French Cut Fries(35元)」などスーパーアメリカンなメニューがずらりと並んでいます。

数々のお店紹介のページで「いいね」をいっぱいもらっているバーです。一味違った上海ナイトを体験したい人には、ぜひオススメの空間!アクティブに、元気に上海の時間を楽しめる、そんな場所です。


<DATA>
■CAGES
住所:昌化路325号2楼
TEL:021-3112-2950
営業時間:10:00-24:00
(月~金は15:00開店、金、土は翌02:00閉店)
地下鉄:地下鉄7号線「昌平路」駅 徒歩10分


【編集部からのお知らせ】
All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。