機種変に備えてあらかじめLINEアカウントをつくっておこう

LINEアカウントがないと情報が引き継げないということは、逆に言えば、アカウントをきちんとつくっておけば、機種変してもそれまで使っていたLINEの情報を使えるということです。

もしまだLINEアカウントを設定していないなら、さっそく設定しておきましょう。LINEアカウントを作成するために必要なのは「メールアドレス」だけです。

ただしこのメールアドレスには認証のためのメールが送信されるので、迷惑メール設定をしているケータイメールよりは、パソコン用のメールアドレスを利用した方が確実です。

まずLINEアプリの「その他」→「設定」で「アカウント」画面を開きます。
この画面で「メールアドレス登録」の項目が「未登録」になっている場合は、まだLINEアカウントが登録されていません。
(なお、「登録完了」と表示されている場合は、ここをタップして登録したメールアドレスが表示されますので、このメールアドレスと設定したパスワードで機種変します)

メールアドレスを新規で登録するためには、この「メールアドレス登録」をタップし、普段使っているメールアドレスとパスワードを入力し「登録する」をタップ。次に登録したメールアドレスに確認メールが届きますのすので、一旦メールアプリを開きこのメールに記載されている「認証番号」をメモして、LINEアプリを開いてメール認証画面に入力。「メール認証」ボタンをタップすれば登録完了です。
「設定」の「アカウント」で「メールアドレス登録」を設定すればアカウントが作成される

「設定」の「アカウント」で「メールアドレス登録」を設定すればアカウントが作成される



まずはこの設定をして、LINEアカウントを作成しておきましょう。