自分が40代を抜けて数年たつせいか、客観的に「あの頃」を見ることができるようになった。同時に、周囲の40代を見ていると、10年の中でこれほど前半と後半が変わる年代も珍しいのではないかと感じている。


前半は30代より精力的

40代前半。女性ホルモンが激減して相対的に男性ホルモンが優位になるせいか、なにごとにもアグレッシブに取り組む。結婚していれば、子どもたちもそれほど手がかからなくなり、自分自身に目が向く時期でもある。生涯にわたって趣味となるものに出会うことも多いようだ。

独身で仕事をしていると、この時期に昇進などもあり、ますます仕事にのめり込む。人間関係も広がり、つきあいも多くなる。

一方で、微妙に悩みも出始める時期かもしれない。既婚者は「セックスレス」「夫との関係」に違和感を覚えることも増えるだろうし、独身者は「結婚して子どもを産むなら、最後のチャンス」と感じて、若干、焦りが生じてくる。

それでも40代前半は、心身ともに元気だし、30代よりむしろ充実した毎日を送っていると実感している人も多い。