Q.交通費に宿泊費に入場料……、高額すぎて参加できません!

なるべく節約する方法を探してみましょう。宿泊を相部屋にするとか、キャンプサイトでテント泊にするなどのほか、時間があるなら会場まで数日かけて自転車で行く、友人を誘って乗り合いでシェアするなど。

ちなみに、ほとんどのフェスで会場ボランティアが活躍しています。ボランティア参加の場合、登録料などがかかりますがチケット料金や宿泊料金などはほとんどかからない場合が多いようです。予算内で参加する様々な手段を探してみましょう。


Q.終演が23時。どうやって家まで帰るのでしょうか?

フェスのタイムスケジュールは、終電時間など気にしていません。なので、最後まで見ていたら、帰れなくなった……ということはよくある話。見たいライブがある場合は、終演時間と、そこから駅までの移動時間、電車の時間などを自分で調べて、帰る時間を確認しておきましょう。ちなみに、フジロックの場合、終演までライブを見ている人たちは、自家用車での参加か、月曜日に帰る人ばかりです。


Q.飲食物の持ち込みは可能?

基本的には、どのフェスも飲料や食べ物の持ち込みが可能ですが、ビン・カンの持込を禁止するところもありますので(フジロック・ライジングサン・ロックインジャパン)、持ち込みたいものがある場合は、ホームページなどで持ち物について事前に確認しましょう。


フェスで再会した友人は一人参加を楽しんでました。

フェスで再会した友人は、一人参加を楽しんでました。

Q.一人でも参加できますか?

あなたが気になるフェスなら、あなたと同じような価値観の仲間にたくさん出会えるはずです。一人でも、行きたいと思ったなら勇気を持って参加してみてはいかがでしょうか。

 

Q.宿泊施設を予約してませんが、現地で何とかなりますか?

なんとかなりません。フェスによっては、駐車場での車中泊を認めているところもありますが、公共交通機関で参加する場合は必ず宿泊場所を確保して出かけましょう。なお、テントを持っていてもキャンプサイト券がなければ意味がありません。エリア以外での野営は基本的に禁止されていますので注意してください。

【関連記事】今年こそ、フェスに行こう!



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。