会社別:トップはトヨタ自動車の137万円

会社別ではトヨタ自動車がボーナス支給額トップ。4位デンソー、12位トヨタ車体とトヨタ系の会社が好調(出典:日本経済新聞社ボーナス調査、2015年5月11日現在)undefined※クリックで拡大します※

2015年夏のボーナス平均額ランキング(会社別)。会社別ではトヨタ自動車がボーナス支給額トップ。4位デンソー、12位トヨタ車体とトヨタ系の会社が好調(出典:日本経済新聞社ボーナス調査、2015年5月11日現在、○は会社回答、-は非公表、▲は減)

表は、会社別の2015年夏ボーナスの支給額ランキングです。1位はトヨタ自動車で137万円。2014年夏のボーナスも1位で137万円でした。2013年夏は1位ホンダ、2位トヨタ自動車で、3年連続自動車が好調。特にトヨタ自動車が平均を引き上げているようです。

トヨタ自動車は過去最高の連結営業利益を出したところ。4位にはデンソー、12位はトヨタ車体とトヨタ系の自動車や部品メーカーがランクインしており、トヨタグループが良い結果となっています。

スター精密、2年連続前年比2割アップ

2位のスター精密はなんと、22.64%アップの129万6640円でした。スター精密は静岡県に本社がある、工作機械や精密部品の会社で、ボーナスは業績連動型。経常利益が大幅アップとなり、ボーナスも上昇しました。

スター精密は2014年夏のランキングも5位で前年比19.98%増の105万円でした。2年連続で前年比2割アップの急上昇の会社です。地方でもこのような元気な会社があると嬉しいですね。

ランキング上位の会社には製造業が多く入っています。特に自動車、電機、機械の会社が多く、そのほとんどが海外展開を積極的に行っている会社です。高い技術力をもった会社が円安を背景に業績を伸ばしているようです。

2015年夏のボーナス事情は2014年夏に続いて良い結果となりました。今回は非製造業がまだ前年比減と残念な結果となりました。来年こそは非製造業もアップとなって、全体が更に良い結果となればいいですね。

【関連記事】
2015年夏ボーナス使い道ランキング
2015年夏 公務員のボーナス平均支給額
ボーナスにかかる税金と手取りの計算方法

2015年ボーナス平均支給額&使い道 最新ランキング
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。