洗濯機の容量が増えて、いっぺんに洗濯ができるようになりました。その一方で、取り込んだあとの始末には一苦労。洗濯は機械がやってくれても、たたむのは手動だからウンザリ……ママ達のぼやきが聞こえてきます。そこで、取り込んだ洗濯の山が、一挙に片づく簡単な方法をご紹介します。


大風呂敷で一網打尽

ネットはIKEA製。子どもが広げたおもちゃも一網打尽のグッズです

ネットはIKEA製。子どもが広げたおもちゃも一網打尽のグッズです

一網打尽方式では、風呂敷のように大きな布を用意します。この方式のメリットは、収納場所の近くへ手軽に移動できること。そしてその場でたたんでしまえることです。また、片づける道具として使うのが布なら、手元にあるもので充分。使わないときにはたたんでしまえるため、場所をとることもありません。

この方式の手順は次の3ステップです。
ステップ1で、大きな布を広げて、取り込んだ洗濯物をどんどん置いていきます。
ステップ2で、布の四隅をつまんでひとくくりにしてから、収納場所まで移動します。
ステップ3で、布に入っている洗濯物を一つ一つたたんで収納していきます。他の用事があってすぐにたためないときには、その場で待機させておいても良いでしょう。あとで時間の空きを見つけて、まとめて作業すればOKです。この3ステップなら手軽にたたむ作業ができることでしょう。