Facebookのコメントで使える「返信」機能が便利!

以前に、コメント返しで使える小技として「コメント内でタグ付けする」方法を紹介しました。誰に返信したのかわかりやすくする方法です。

これよりも簡単でシンプルな方法が、「返信」からコメントごとに返事を書くものです。この記事では、パソコン版とスマートフォン版と分けて、返信の使い方と特徴を紹介します。


パソコンでコメントに返信する

コメントごとに[返信]とあるので、それをクリックすると返信用の入力欄が表示されます。あとは、いつも通りに文章を書くだけです。
[返信]をクリックして文章を入力

[返信]をクリックして文章を入力


これで返信できます。元のコメントから1段ずれて表示されるので、どのコメントに返信したのか、とてもわかりやすいのが特徴です。
もとのコメントから1段ずれて表示される

もとのコメントから1段ずれて表示される


返信では、文章だけでなく、絵文字、写真、スタンプも送ることができます。これらを送るときには、返信欄の右にあるアイコンをクリックします。
左から順に、絵文字、写真、スタンプを送るアイコン。スタンプを送るなら一番右のアイコンをクリック

左から順に、絵文字、写真、スタンプを送るアイコン。スタンプを送るなら一番右のアイコンをクリック

スタンプで返すとLINEっぽくなる

スタンプで返すとLINEっぽくなる


「返信」すると、元のコメントのユーザーに通知されます。
コメントだけでなく「いいね!」などがついたときにも相手に通知される

コメントだけでなく「いいね!」などがついたときにも相手に通知される


通知の特徴は「コメントしたユーザーにのみ通知される」ことです。通常のコメントで返すと、それまでコメントしたユーザー全員に通知されます。例えば、自分のある投稿に対してAさん、Bさんがコメントしたときに、通常のコメントで返すと、AさんにもBさんにも両方に通知がいきます。

ところが、返信を使うと、Aさんへのコメントに返信したときにはBさんに通知はいきません。返信があったときだけ通知されるので、コメントしてくれた友達にも親切な機能です。

なお、返信した文章は後から書き直したり(編集)、削除したりできます。間違えたときなどに使いましょう。
返信の文章の右上の[∨]をクリックすれば、編集(修正)と削除ができる

返信の文章の右上の[∨]をクリックすれば、編集(修正)と削除ができる


スマートフォンでも使える返信

スマートフォンでも返信機能は使えます。ただ、[返信]の文字が小さいため、少しタップしにくいのが残念なところ。カメラのアイコンをタップすれば写真を、顔のアイコンをタップすればスタンプを送れます。
(左)[返信する]をタップすれば返信用の入力欄が表示される。「○○さんに返信」が目印。カメラのアイコンをタップで写真を、顔のアイコンをタップでスタンプを送ることができる。(右)返信後の画面

(左)[返信する]をタップすれば返信用の入力欄が表示される。「○○さんに返信」が目印。カメラのアイコンをタップで写真を、顔のアイコンをタップでスタンプを送ることができる。(右)返信後の画面


返信した内容も修正したり削除したりできます。間違えた返信の空白部分を長押しするとメニューが現れるので、希望するものをタップしましょう。
(左)返信した文章を長押しする。左右の空白部分を長押しするとやりやすい(右)修正するなら[編集]、消したいなら[削除する]をタップ

(左)返信した文章を長押しする。左右の空白部分を長押しするとやりやすい(右)修正するなら[編集]、消したいなら[削除する]をタップ


ただし削除すると、相手にとっては通知があったのに返信がなかった、という事態になってしまうので、その点には注意しましょう。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。