サッカーだけじゃない、見所満載マンチェスター

1

マンチェスターの象徴的建物:シティ・ホール

2

繊維工業の名残。歴史を感じさせる建物の窓に「Textiles Ltd.」という文字

イギリスの北西部の都市、マンチェスター。サッカーを通じて、名前だけは知っているという人も少なくないかもしません。サッカーはもちろん有名なのですが、実は観光都市としても魅力がいっぱい詰まった素敵な場所なのです。 歴史的には、19世紀に興った英国の産業革命で、繊維工業の中心地として栄えた街として有名。その後、繊維工業は衰退するも、80年代~90年代前半にかけて、デイヴィッド・ベッカム率いるサッカーチーム・マンチェスターユナイテッドや、オアシス、ストーンローゼスのようなバンドが牽引した音楽文化で、世界の若者文化の中心地となったことでも有名です。


マンチェスターへのアクセス

3

東京ードーハは約12時間、ドーハーマンチェスターは約7時間のフライトです

ロンドン(ロンドン・ユーストン駅)からだと、電車で約2時間半で、マンチェスターの中心部にあるマンチェスター・ピカデリー駅へ到着します。 また、街の中心部から電車で20分でアクセス可能なマンチェスター空港があるので、空路でも便利です。 例えば、今回ガイドは日本からマンチェスターに直接行くためにカタール航空を使いました。春からはダブルデイリーになって便利に。ダイレクトではないので、多少遠回りですが、その分リーズナブルですので、時間に余裕があるかたにおススメのアクセス方法です。