北側の展望台(傘松公園)へ

展望台のある『傘松公園』へは、ケーブルカーかリフトで登ります。

ケーブルカーの車窓からの景色と展望台からの絶景を動画でご覧いただきましょう。


『傘松公園』からは、先ほどの『天橋立ビューランド』とは反対側からの天橋立を眺めることができます。訪れた日の前日は、台風の影響で大雨だったので、内海と外海とでずいぶん水の色が違っています。

『傘松公園』で「股のぞき」をすると、天橋立が、あたかも「天に架かる浮き橋」のように見えます。

<DATA>
■傘松公園
ホームページ → http://www.amano-hashidate.com/030kasamatu.html

観光船で海からの景色を楽しむ

帰りは観光船に乗ってみましょう。天橋立をよく眺めたいのなら、左側の座席に座るのがおすすめ。

観光船に乗って

観光船に乗って


船内でカモメのエサが売られているので、後方のデッキから船に寄ってくるカモメにエサをあげるのも楽しみのひとつ。

12分ほどの短い船旅を終え、天橋立駅のある南側に戻ってきました。

絶景と美しい散歩道、古代から続く神社、そして船旅。わずか半日の滞在でしたが、こんなにもいろいろ楽しめる天橋立観光。とても、おすすめです。

<DATA>
■天橋立観光船
ホームページ → http://www.amano-hashidate.com/041footwork.html

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。