ロマンチック街道のバス

ドイチェ・ツーリング社のヨーロッパバスundefined©Romantische Strasse Touristik-Arbeitsgemeinschaft GbR

ドイチェ・ツーリング社のヨーロッパバス ©Romantische Strasse Touristik-Arbeitsgemeinschaft GbR

ロマンチック街道の代表的な交通機関はツアーバス。メジャーなのはドイチェ・ツーリング社のヨーロッパバス(Europabus)です。北は空港のあるフランクフルトから、南はロマンチック街道最南端の町フュッセンまでを結ぶ路線で、南ドイツ最大の都市ミュンヘンも経由します。毎年5~10月下旬までの毎日、フランクフルトから南下するコース、フュッセンから北上するコースのバスがそれぞれ午前8時に発車します。

ツアーバスのメリットは、公共交通機関の少ないロマンチック街道上の小さな町へも行ける上、乗り換えもないこと。宿泊までセットになったパッケージバスツアーも主催していますよ。デメリットは運行本数が少ないことと、冬季は利用できない点。夏休みシーズン(7~8月)は満席になることも多いので予約をおすすめします。

ヨーロッパバスの予約や、詳しい停車地・時刻表の確認は、ドイチェ・ツーリング社のホームページで。

ロマンチック街道の電車

一年を通して利用でき、長距離移動をスピーディにできるのが電車のメリット。小さな町への接続は頻繁ではありませんが、バスよりも本数が多く、移動時間も多少短めです。まれに鉄道の通っていない町があったり、目的地まで数回の乗り換えがあったりするので、接続の事前確認はぬかりなくしてくださいね。

ロマンチック街道の電車はローカル線が中心ですが、街道最北の町ヴュルツブルクと、南部の都市アウグスブルクにはドイツの新幹線ICEをはじめとする長距離電車も頻繁に停車します。長距離電車・ローカル電車の接続や時刻は、ドイツ鉄道のホームページで簡単に確認できます。

ロマンチック街道のレンタカー

ロマンチック街道の最高の移動手段はレンタカー! 電車では行けないような小さな町にだって時間も接続も気にせず行けるので、ロマンチック街道を余すことなく満喫したい人に強力におすすめ。

ちょっと面倒なのは旅行に先立って国際免許証の取得が必要なこと。ドイツの交通法規や標識は日本と大差ありませんが、右側通行に違和感を覚える人はいるかもしれませんね。レンタカーの手続きには国際免許証・日本の免許証・パスポート・クレジットカードをお忘れなく!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。