友達の誕生日はやっぱり知っておきたい

前回「Facebookの友達の誕生日通知を切るには?」という記事で紹介した方法を使うと、誕生日の通知を切ることができます。ただ、大切な友達の誕生日は事前に知っておきたいというもの。友達のページを見れば誕生日を確認できますが、100人以上の友達がいると、目的の友達を探すだけで一苦労です。

そこで便利なのが、Facebookの「カレンダー」機能。これを使うと、カレンダー上で友達の誕生日を簡単に確認できます。この記事では、パソコンまたはスマートフォンを使って、カレンダーから友達の誕生日を見る方法を紹介します。


パソコンから確認する

まず、Facebook画面の左にある[イベント]をクリックします。[イベント]の項目が見つからないときは、下のほうにある[アプリ]のコーナーにあります。
[イベント]をクリック

[イベント]をクリック


次に[カレンダー]をクリックすると、Facebookで作成したイベントがカレンダー上に表示されます。ここで、右下にあるアイコンにカーソルを合わせると、その友達の名前を確認できます。
この友達の誕生日が3月8日だとわかる

この友達の誕生日が3月8日だとわかる



スマートフォンから確認する

ここではiPhoneの公式アプリで紹介しますが、おおまかな流れはAndroid端末でも同じです。

[その他]または[≡]をタップして、[イベント]をタップします。すると、直近で誕生日の友達3人が表示されます。[すべての誕生日を表示]をタップすれば、リスト形式のカレンダーで友達の誕生日を確認できます。
(左)[その他]をタップして[イベント]をタップ。(右)[すべての誕生日を表示]をタップして、友達全員の誕生日を確認できる

(左)[その他]をタップして[イベント]をタップ。(右)[すべての誕生日を表示]をタップして、友達全員の誕生日を確認できる



スマートフォンや紙のカレンダーも活用しよう

友達の誕生日を確認したら、あとはスマートフォンのカレンダーアプリに登録したり、紙の手帳にメモしたりと、自由に管理しましょう。スマートフォンのカレンダーアプリのなかには通知できるものもあるので、本当に大切な友達の誕生日だけ通知させることも可能です。せっかくの便利な機能なので、うまく使いこなしましょう。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。