ホテルラッシュのマカオで最大規模を誇る「シェラトン」

ファミリースイート

33室用意されたファミリースイートのキッズルーム


マカオシェラトン

世界のシェラトンの中でも最大級の規模

5つ星ホテルが立ち並ぶ、コタイ地区。老舗から気鋭までさまざまなホテルがあって、どこに泊まろうか迷ってしまうほど。家族向けに人気を集めているのが、「シェラトン・マカオホテル,コタイセントラル」。3つのホテルとショッピングモール、カジノを有する複合リゾート施設「サンズ・コタイセントラル」の一部を構成する大型の5つ星ホテルです。

 

客室数は3896室、マカオ最大にして、世界中のシェラトンの中でもここが最大というメガサイズが圧巻のこのホテル。でも、注目されている理由は、大型のラグジュアリーホテルだから、というだけではありません。家族連れをターゲットにしたプログラムとサービスの充実ぶりは、他のホテルをリードしています。

大人も子どもも満足するファミリー・スイート

ファミリースイートのクッション

「ドリームワークス」のキャラクターが部屋のあちこちに

168室あるスイートルームのうち33室を占める「ファミリー・スイート」は、子どもを楽しませ、大人をくつろがせる仕掛けが随所に用意されています。客室は、大人用と子供用がつながるコネクティングルームで構成。子供用のベッドルームには、「ドリームワークス」の人気キャラクター柄のクッションを置いたカラフルな2段ベッドと、子ども向けDVDやゲーム、小さなテーブルと椅子を置いたプレイエリアがあります。

 


バスルーム

キッズ用のバスルームは、サイズも雰囲気も子ども仕様

ファミリー・スイートは、平均の広さが83平方メートルとゆったりサイズで、子ども用のバスルームまで完備されています。家族でお風呂の順番待ち……という煩わしさも、ここならありません。もちろん、サイズも子ども仕様。バスタブやトイレの高さは大人用よりも少し低く設定され、洗面台には踏み台も用意されているので、小さな子どもでも難なく使うことができます。

 


子ども用アメニティ

子ども用アメニティが可愛らしい

洗面台に用意されているのは、小さな歯ブラシやソープと、プラスチック製コップ。可愛らしくかたどったタオルにいたるまで、細かいところもしっかりキッズ仕様。 バスタイムもいつもと違った雰囲気で楽しめれば、子どもたちもきっと喜んでくれるはず。

 
子供用バスローブ

バスローブ着用で、小さな子どもも5つ星ステイを満喫

さらに、キッズサイズのバスローブやスリッパも。子どもだってちゃんと、快適なホテルステイが体験できるのです。なお、このファミリー・スイートのタイプは3タイプあり、それぞれドリームワークスの映画作品『シュレック』『カンフーパンダ』『マダガスカル』がテーマになっています。

 


大人用マスターベッドルーム

大人用のマスターベッドルームは落ち着いた雰囲気

一方、大人用のマスターベッドルームは、ぐっと落ち着いた雰囲気。ウエルカムドリンクやターンダウン、クラブラウンジの利用など、スイートならではのサービスも万全で、大人も満足できるはず。

 


プール

有料託児所も完備された家族向けプール

ゲストルーム以外にも、家族連れに配慮した設備はいろいろ。たとえば、屋外プール。ファミリー向けのプールサイドには4~8歳の子どもを対象としたプレイゾーンがあって、カバナにもキャラクターのペイントが。有料の託児サービスも用意されています。