本当にみんなスマートフォンで王道RPGがやりたいの?

モンスターストライクの図

スマートフォンならではの遊びを強調してくれた方が、選ぶ方もグッと分かりやすくなるんじゃないでしょうか(イラスト 橋本モチチ)

スマートフォンのゲームは非常に競争が厳しくなってきています。パズドラやモンスターストライクなどの大成功を目にしてたくさんのメーカーが参入し、次々にゲームをリリースしています。その時問題になるのは差別化です。

どうも、差別化の安易な方法として、王道、本格という謳い文句が使われていて、結果として、むしろ王道ではない、本格的ではない、亜流の二番煎じという印象がついて回っていることの方が多いように思います。

そもそも、スマートフォンでゲームを遊ぶ人達が王道の、本格RPGを遊びたいのかと問われれば、非常に微妙なところです。スマートフォンで遊ぶなら、短時間に初めて終われる方がいいでしょうし、バッテリーの消費だって気になります。必ずしも、本格的なRPGを望んでいないでしょうし、本当に遊びたいと思っている人は、ゲーム専用機を使っているでしょう。しかし、そうでもないからこそ、スマートフォンのゲームは人気なのです。

「スマートフォンなのに本格的」と言い続けることは、暗に、スマートフォンには本格的なゲームは無いと宣伝するようなものです。それはスマートフォンの持ち味を殺してしまうことにもなります。軽くて簡単で、でも思わず何度もやってしまう。王道じゃなくったって、そういうゲームであれば、みんな遊びたいんじゃないでしょうか。

スマートフォンにたくさんのゲームが配信されるようになって、競争が激化する中、新しいものもどんどん生まれてくる、今はそんなタイミングだと思います。折角ならスマートフォンの時代ならではの新しいゲームを、期待したいものです。

【関連記事】
ゲーム専用機がスマートフォンに奪われたもの(AllAbout ゲーム業界ニュース)
ケンタウロスの脚とゲームの戦略(AllAbout ゲーム業界ニュース)
ダウンロードスターターと大きく始めるモバイルゲーム(AllAbout ゲーム業界ニュース)

【関連記事】
田下広夢の記事にはできない。(ゲーム業界ニュースガイド個人運営サイト)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。