アイルランドのホステルの魅力

6

都市部には、比較的新しくできたモダンなつくりのホステルも

リーズナブルな宿泊料や観光に便利な立地が魅力のホステル滞在ですが、実はアイルランドのホステルにはそのほかのメリットもいろいろ。今回はそんな他にはないアイルランドのホステルの魅力をご紹介します。

タイプもいろいろ、アイルランドのホステル

2

古城を改築したホステル。中にはもともとのつくりを生かした螺旋階段も

観光に便利でリーズナブルな価格で宿泊できるホステルは、首都のダブリンはもちろん、ゴールウェイやコーク、北アイルランドなど、アイルランドの各都市に必ずあります。都市の中心部のホステルはコンパクトなつくりが特徴で、共同の部屋にシャワーやお手洗いなど最小限の設備が整っているというのが特徴なので、とにかく昼間はアクティブに動き回って、ホステルでは寝泊まりするだけという人におすすめです。

ダブリン観光におすすめのホステルはこちら>>>ダブリン観光に便利!ジェネレーターホステルズ

3

広い庭など、くつろげるスペースがある場合も

一方で各都市から少し離れた所には、少し広さがあるホステルや、古城を改築したホステル、目の前に海岸の広がるホステルなども。レンタカーなどで旅行をする際には、こんな個性的なホステルの利用も視野に入れてみてはいかがでしょう。また、こういったホステルには、宿泊客が自由に利用できるキッチンが併設されていることがほとんど。地元のスーパーで気になる食材を手に入れて料理をしてみるのもおすすめです。

 

4

近くの見どころをまとめたホステルの方による手作りマップにお目にかかることも

ホステルを利用する際に立地や宿泊料、Wifiのあるなしは必ずチェックすると思うのですが、意外に忘れがちなのが朝食のこと。朝食なしでもホステルの施設内や近所に朝食をとれるようなカフェやレストランがあるのか、キッチンで簡単に調理することができるのかなど、旅行中の貴重な一日をスムーズにスタートさせるためにも、このポイントは予約時に必ずチェックしましょう。

 

季節によって変わる!? アイルランドのホステルの客層

8

バーが併設されているホステルが少なくないのもアイルランドらしい

アイルランドのホステルの面白いところは、いろいろなタイプのホステルがあるということだけでなく、季節によってその利用者の顔ぶれがガラリと変わるということ。とくに夏と春には、ヨーロッパ中の学生や若い社会人が集ります。その理由は、英語の勉強するためなのですが、自分の国から1、2時間飛行機に乗るだけで生きた英語を学べる環境があるわけですから、なんだか納得ですよね。

7

建物同士が繋がったセミデタッチドハウスのホステルもアイルランドならでは

ちなみに、ガイドが昨年春にアイルランドのホステルを数日利用した際の部屋のメンバー構成比は、語学学習のために滞在中のフランス人1人、クロアチア人2人、イタリア人1人、私というものでした。もちろん、ホームステイをする学生さんも多いのですが、ホステルに数週間~1カ月泊まるなんて人も珍しくありません。ヨーロッパの若い人たちとコミュニケーションをとってみたいという人は、この時期にホステルを利用するといいですね。相手も英語を勉強しにきている身で完璧な英語を話すわけではないので、英語での会話に積極的でコミュニケーションがとりやすい、というメリットもあります。

そのほか、これはアイルランドに限ったことではないのですが、ヨーロッパの人たちは、ある程度年齢を重ねても旅行でホステルを利用する人がたくさんいます。そこは価値観の違いで、とにかく旅行中はアクティブに外で時間を過ごすから、ホテルにお金をかけるのはもったいない、という人も少なくないほか、子どもが小さいうちからいろいろな国を見せてあげたいという親が子ども連れでホステルを利用しているケースもよく目にします。宿泊費を浮かせて、その分家族でいろいろな国をめぐる、そんな旅もなんだか豊かですよね。

魅力のたくさんつまったアイルランドのホステル、旅行の際にはぜひ利用してみてはいかがでしょう。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。