期待の英国イケメンはこの人たちに注目!

トム・ハーディin
『ダークナイト ライジング』(2012年度作品)

2015年6月公開の『マッドマックス 怒りのデス・ロード』に主演しているトム・ハーディは、2015年一番飛躍が期待される英国俳優。人気シリーズ『ダークナイトライジング』では、悪役のベインを熱演していたのですが、ハンサムなのに顔をマスクで覆っていたのが残念!それでも「ベインってひょっとしてイケメン?」とわかりますからね。

鍛えられたボディも完璧。甘いマスクだけど強くてたくましいという素敵過ぎる英国男子。『マッドマックス~』では大ブレイク間違いなしでしょう!

監督: クリストファー・ノーラン 出演:クリスチャン・ベイル、マイケル・ケイン、ゲイリー・オールドマン、アン・ハサウェイ、トム・ハーディほか


ジェイミー・ドーナンin
『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』(2015年度作品)

フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ

悩めるドS男を熱演したジェイミー

マミーポルノと呼ばれる女性向けポルノ小説の映画化で、特殊な性的嗜好のグレイ(ジェイミー・ドーナン)がウブなアナ(ダコタ・ジョンソン)を女にしていく物語。世界中に1億人の読者がいる人気小説ゆえに、グレイ役は難航しましたが、ジェイミーの抜擢に多くの原作ファンも納得!

やさしい顔立ちのジェイミーが鞭を持って女性に襲いかかる様はビックリですが、それでも「こうしてもいい?」と律儀に聞く優しいSってところが、ジェイミーらしい。女を愛したことないといいつつ、アナのことが気になって仕方がない様子など、ジェイミーの好感度がアップする作品です。

監督:サム・テイラー=ジョンソン 出演:ジェイミー・ドーナン、ダコタ・ジョンソン、ルーク・グライムス、ヴィクター・ラサックほか
(C)2015 Universal Studios


アレックス・ペティファーin
『マジック・マイク』(2012年度作品)

ストリップショーで稼ぎつつ、インテリアの仕事を夢見る主人公(チャニング・テイタム)に見いだされて、ストリップの世界に足を踏み入れていく青年を演じたアレックス。人生に迷い、ちょっと考えが足りず、注目を浴びて調子に乗ってしまう浅はかな若者像を体現していて独特の輝きを放っています。

美形なのですが、個性が強いせいでなかなかブレイクまでいかないのが歯がゆい! でも今後、作品次第で突如ブレイクする捨てがたい色気とユニークさを持った役者です。

監督:スティーヴン・ソダーバーグ 出演:チャニング・テイタム、アレックス・ペティファー、マット・ボマー、マシュー・マコノヒーほか


ほかにもヒュー・グラントやジェームス・マカヴォイなどいるのですけどね~。英国にはダンディな中年アクターも多いです。それはまた別の機会に取り上げたいと思います。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。