「念力」+「家族」=?

ガイド:
歌集のタイトルをもともと『念力家族』にしたのには、何か理由があったのですか? ドラマ化というのには、このタイトルの魅力もあったと思うんです。

笹:
「念力」と「家族」という語を結びつけたらおもしろい化学反応があるかな、と考えました。「宇宙ヤング」にしても、意外な言葉の組み合わせで造語するのは小さい頃から好きでしたね。

ガイド:
念力家族は3世代の6人家族ですが、皆さんの苗字が「念力」だとは、知りませんでした!

笹:
僕も知りませんでした(笑)! 脚本家の佐東みどりさんのアイデアです。「知念あたりでくるかな?」と思っていたのですが。いい意味で「やられた!」と思いました。 

念力玲子

ガイド:
家族の中での主人公的存在は、長女の念力玲子ですね。以前の対談でも言っていましたが、僕は「生徒会長レイコ」が主役の短歌が、とっても好きです。気高いビッチな生徒会長を詠った「校門のカメラ小僧を罵倒してレイコの朝がはじまらんとす」… 玲子とレイコは違うのかもしれませんが、期待しています!

笹:
同一人物なのかどうか、だんだんあきらかになってくるかと思います。念力玲子役の吉田まどかさんも、玲子の親友・立花果歩役の葉月さんも、ブレイク寸前オーラを漂わせているので、かなり期待できそうです。

念力静

ガイド:
お母さん、念力静役の横山めぐみさんは、大好きな女優さん。どんなお母さん役をされるのか、楽しみです。笹さんは「前世の母恋しくて夜泣きする弟に燃ゆ母のジェラシー」という歌が、印象深いです。笹さんも横山さん好きですか?

笹:
もちろん好きな女優さんです。「北の国から'87初恋」の山小屋のシーンは子供ながらにドキドキしました。JR東海「シンデレラ・エクスプレス」のCMも印象深いです。そんな横山さんも母親役をやる時代になったのか……と感慨深いものがあります。

ガイド:
僕も、JR東海の「エクスプレス」シリーズのCMの大ファンです。横山さんだけでなく、深津絵里さん、牧瀬里穂さんなど…今見ても、感動してしまいますね。