日本橋を象徴する建物の光が桜色にライトアップ!

2016年3月18日から4月10日まで、、日本橋桜フェスティバルが開催中されています。桜にちなんだイルミネーションや装飾が施される「日本桜風街道」や桜色に街を染める「桜ライトアップ」も行われています。
桜色にライトアップされた三井本館

桜色にライトアップされた三井本館(2015年撮影)


「桜のライトアップ」では、重要文化財の三井本館、日本橋三井タワー、日本橋三越本店など、日本橋を象徴する建物の光が一斉に桜色で照明されます。通常時は、電球色の落ち着いた光でライトアップされていますが、光の色が変わることで非日常的な雰囲気に一変します。
桜のモチーフが描かれた行燈

桜のモチーフが描かれた行燈(2015年撮影)


中央通りの歩道には、桜が描かれた行燈が設置され、足元は桜草の花壇で彩られるという演出。行燈の上部には投光機が内蔵されており、建物の壁面や柱に、桜のモチーフが浮かび上がります。花びらが揺らぐ光がきれいです。
花びらが揺らぐ光が美しい

花びらが揺らぐ光が美しい(2015年撮影)

期間中は桜の名所を巡れる“人力車”が運行するなど、たくさんのイベントも開催されます。
桜ライトアップ

通り沿いの建物が桜色に染まる(左は日本橋三越本店/2015年撮影)

桜ライトアップundefinedコレド室町1

コレド室町1の桜ライトアップ(2015年撮影)

【DATA】
日本橋桜フェスティバル
期間:2016年3月18日~4月10日
Webサイト:まち日本橋

次のページでは、「日本桜風街道」などについてご紹介しています。