幼少期から大人猫になる過程には、同年代の猫との絡みが重要です。特に赤ちゃんで保護され、人の手で育てられた猫は、自分が猫と気づかずに成長してしまう可能性も。猫同士で噛み合ったり、プロレスすることは、猫としての本能を満足させ、精神的な成長にも必要不可欠です。

今回は甘噛みを覚える子猫たちを集めてみました。



指しゃぶり、お気に入りの指は……

さすが猫さん。身体が柔らかいので、後ろ肢の指でも難なくしゃぶれます。おまけにカメラ目線で余裕のポーズ。後ろ肢と前肢とでは、味が違うんですか?
指しゃぶり、お気に入りの指は……

指しゃぶり、お気に入りの指は……



やめて~~! 思いっきり叫びます

仲良し兄弟も、遊びがエスカレートすると噛み方も本気モード。思わず力が入りすぎると、やられてる方が大きな声で抗議します。こうやって、お互いに甘噛みを覚えて、本気と遊びの区別がつけられるようになるんですね。
やめて~~!undefined思いっきり叫びます

やめて~~! 思いっきり叫びます



噛みたいものに届かないときは……

黒くんが噛みたいのは、わたしの指。でも、指に届かないので、目の前の邪魔なハチ割れ君の頭に噛みつきます。ハチ割れ君が噛んでるわたしの指を、こうやって二次間接的に噛んでる気分……になれてます?
ちなみに、ハチ割れ君は甘噛みしてくれてますが、赤ちゃんの乳歯は尖っているので、それなりに痛いです。
噛みたいものに届かないときは……

噛みたいものに届かないときは……


続いてkiss?! 猫プロレス?! とは?