スーパーの値段表示

イタリアに旅行したら、まず楽しみたいのがショッピング。高級ブランドだけではありません。市場(マーケット)やスーパーでの気軽な買い物も楽しみたいですよね。でも、買い物の仕方はその国によって違うため、事前に知っておきたいところ。今回は、値段の言い方や見方について、シチュエーションに合わせてお伝えします。

ではさっそく、大きなCOOPスーパーの様子をのぞいてみましょう。
pompelmo

まずは青果コーナーをチェック

pompelmo(ポンペルモ=グレープフルーツ)の表示の右横に、sf.という文字が見えます。これは、sfuso(スフーゾ=ばら売り、量り売り)の略です。市場だけでなく、スーパーでも青果は「欲しいだけ量り売り」で買えることが多いです。

では、グレープフルーツの値段をチェックしてみましょう。でかでかと表示され、目立っている数字「68」は、量り売りの計量機で使用する番号です。その左に、より控え目に書かれている「€ 2,09」が、値段ですね。写真では少し見えにくいですが、値段の上に「prezzo al KG」とあります。prezzoが「値段」、「al KG」が「1キロあたり」という意味なので、「1キロあたり€ 2,09」ということです。

 € 2,09

まず、この値段表示を見て気づくことは? そう、小数点がコンマ「,」であることです。このように、イタリアでは小数点に「.」ではなく「,」を使います。さて、この「€ 2,09」をイタリア語ではなんと読むのでしょうか?

次のページで、値段の読み方をチェック!