行動が変わると、“思い”も変わる!

建設的な行為をすると、明るい未来になる!

建設的な行為をすると、明るい未来になる!

行動が変わると、“思い”が変わることもあります。

例えば、束縛癖のある女性が「相手を失う不安」→「相手が離れたくなくなるくらい魅力的な人になる」という行動をとるようになると、実際にモテるようにもなるでしょう。

すると、「自分が魅力的になれば、彼がいなくなっても、他にも男性は現れるだろう」と自信を持てるようになります。
すると、元々の「相手を失う不安」自体が薄れていのです。

「建設的な行動をすると、明るい未来になる」ことをきちんと学べたら、不安や恐怖心に苛まれることなく、前向きな思いを持てるようになります。
今までは、「後ろ向きの思いを持ち、さらに残念な行為をしていた」から、状況が悪化していただけなのです。それは、もったいないことですよね。

明るい未来は、前向きな行動で作られます。
幸せな恋愛をしたければ、自分にも相手にも“愛のある行動”を心がけましょうね。

【関連記事】
・幸せな恋愛・結婚をするための“最短の道”って?

【お知らせ】
★公式ブログ「ホンネのOL“婚活”日記」は毎日更新!ぜひ、ご覧下さい!



■経験談シェアリングサービス「エクシェア」にあなたの経験談を掲載しませんか?
※応募内容をもとにした独自取材にご協力いただいた方には3300円(税込み)をお支払いいたします

経験シェアリングサービス「エクシェア」では、「配偶者の不倫を乗り越え、夫婦関係を再構築している」「配偶者とセックスレスだったが、解消した」など、夫婦関係にまつわる悩みを乗り越えた体験談を募集しています。
経験談の応募はこちらから!

【経験談例】
第三子を出産してすぐ、夫の社内不倫と、相手女性の妊娠が発覚。それでも夫婦関係の再構築を選択した話(30代、女性)

40代で夫の不倫が発覚するも、夫婦関係の再構築を選択。子供はぶじ志望大学に進学、夫婦仲も円満になった女性の話(50代、女性)

W不倫&クレジットカードの使い込みが夫にバレて離婚。シングルマザーとなり、事務職とナイトワークの掛け持ちで生計を立てている話(40代、女性)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。