1年間で372ホテルへチェックインしたホテル評論家がガイド

筆者は2014年に372のホテルへチェックインしましたが、その約半数は東京のホテルでした。東京に在住しているのですが、東京のホテルへチェックインするとは、訝しげな行動と思われるかもしれませんが、これは1年365日全て異なるホテルへチェックインし続けるというミッションを自身に課したからです。

こうした経緯(詳細はこちらのインタビュー記事をご参照ください)で、これまで利用する頻度が低かった東京周辺のビジネスホテルへ相当数チェックインすることができたため、コストパフォーマンスを標榜するホテル評論家としては、日々発見の連続でした。

そこで、東京「使える!」ビジネスホテルと題して、東京と隣接する埼玉、神奈川、千葉周辺を含め、コスパが高い、予約しやすい、駅から近い、清潔感があるなど、ホテル評論家として推奨できるビジネスホテルホテルを紹介していきます。東京観光や出張などで上京される方々へのホテル情報の一助となれば幸いです。

銀座の中心部にホテルは少ない

銀座

華やかな銀座の中心四丁目交差点


銀座は「特別」。商業地としても日本一の地価といわれ、「銀ブラ」という言葉に代表されるように、ちょっと背伸びしたお出かけ着が似合う東京の、いや日本の代表的繁華街といえるでしょう。地下鉄各線が乗り入れる他、JRでいえば有楽町駅や東京駅からも至近です。皇居、日比谷公園方面に注目すれば「帝国ホテル」「ザ・ペニンシュラ東京」など超一流ホテルが建ち並びます。

一方、銀座の中心部にはホテルが少ない印象です。一丁目方面へ歩けば、付加価値型ビジネスホテルとして名高いホテルモントレチェーンの「ホテルモントレ ラ・スールギンザ」、新橋エリアに近づくと昨今秀逸なコンセプトホテルを次々オープンさせている、三井ガーデンホテルズチェーンの「三井ガーデンホテル銀座プレミア」など、チェーン系のアッパー系ビジネスホテルが周辺にあるものの、やはり中心部は百貨店や飲食店のビルが密集していることも特色です。

では、銀座の狙い目ビジネスホテルとは? 次ページで解説します。