あなたの子育てはどんなスタイル?

以下は、4つのスタイルを表す具体的な特徴です。それぞれの項目について、 「5. かなりある  4. ある  3. 少しある/ あまりない  2. ない  1. 全くない」といった5つのスケールで、答えてみてください。スケールの数値が大きい項目のスタイルが、あなたの子育てスタイルの「傾向」を表しています。

1. 消極的子育てスタイル
a. 駄々をこねたり泣き出すと、言い分どおりにする。
b. 好ましくないことをしても、機嫌を損ねるような口出しをしたくない。
c. 少しでも嫌がるならば、すぐに止めさせる。
d. いつも笑顔でいて欲しい。

2. 独裁的子育てスタイル
a. 子供に対し怒りを爆発させ、怒鳴る。
b. どうして?と聞かれると、「どうしてもこうしてもない!親の言うことを聞きなさい!」などと答える。
c. 親の期待に答えられないと、あからさまに批判する。
d. 親の望まない行為に対し、愛情表現を引っ込めるという形で罰を与える。
e. 好ましくない行為に対し、体罰を与える。

3. 民主的子育てスタイル
a. 子供が自身の気持ちや考えを表現することを励ます。
b. 親の意見とは違っても、話し合う機会を与える。
c. 動揺していたら、気持ちに寄り添ってやる。
d. リミットやルールの背景を説明し、子供自らが守るよう導く。
e. 何かをして欲しい時は、その子自身の意向や気持ちを考慮する。
f. 親が子供に期待することの理由を説明する。
g. 一緒に楽しむ時を持つ。

4. 無関心な子育てスタイル
e. 子供がいてもいなくても生活は何も変わらないと思う。
f. 子供は自分のことは全て自分でするものと思う。
g. 自分のことで頭がいっぱいで、子供について思う余裕がない。

あなたの子育てには、どんな傾向が見られますか?


子育てスタイル間でバランスを取ることが大切

4つの子育てスタイルの中で、「民主的子育てスタイル」こそが、子供が最も健やかに育つ理想の子育てスタイル、とされています。とはいっても、“1つのスタイル”にすっぽりはまる子育てなんて、そうはないものです。するべきことに追われていれば、「ごちゃごちゃ言ってないでママの言う通りにしなさい!」と声を荒げることもあるでしょうし、怒りのボタンを押し続ける子供に対し、愛情表現なんてとんでもない!と感じることもあるでしょう。一日を終えくたくたになっていれば、少々悪さをしても、ただその子の笑顔を見ていたいとも思うものです。

「子育てスタイル」の研究は、子供を前に日々揺れ動く中で、ちょっと厳しく抑えつけ過ぎたかな、ゆるゆるにしたい放題させ過ぎてるかな、最近は忙しくてあまり思ってやれなかったな、そう自らの子育てを見つめ、調整するための「指標 (目じるし)」に用いることができます。

それぞれの子育てスタイルの特徴を思い出し、ああ昨日は独裁者ばりの子育てになってしまった、今日はより「子供 のための」民主的な子育てができたかもしれない。そう異なるスタイルの間を行き来しつつ、バランスを取り戻す参考にしてみてください。

なお、中国では独裁的子育てスタイルによって、学業面がより伸びる、スペインでは消極的子育てスタイルが、民主的子育てスタイルと同じくらいよい結果を生み出すといった研究報告もあります。それでも、全体的にほとんどの地域で、締め付けと緩みのバランスの取れた民主的子育てスタイルが、より健やかな子供の成長に繋がるとされています。




■経験談シェアリングサービス「エクシェア」にあなたの経験談を掲載しませんか?
※応募内容をもとにした独自取材にご協力いただいた方には3300円(税込み)をお支払いいたします

経験シェアリングサービス「エクシェア」では、「配偶者の不倫を乗り越え、夫婦関係を再構築している」「配偶者とセックスレスだったが、解消した」など、夫婦関係にまつわる悩みを乗り越えた体験談を募集しています。
経験談の応募はこちらから!

【経験談例】
第三子を出産してすぐ、夫の社内不倫と、相手女性の妊娠が発覚。それでも夫婦関係の再構築を選択した話(30代、女性)

40代で夫の不倫が発覚するも、夫婦関係の再構築を選択。子供はぶじ志望大学に進学、夫婦仲も円満になった女性の話(50代、女性)

W不倫&クレジットカードの使い込みが夫にバレて離婚。シングルマザーとなり、事務職とナイトワークの掛け持ちで生計を立てている話(40代、女性)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※乳幼児の発育には個人差があります。記事内容は全ての乳幼児への有効性を保証するものではありません。気になる徴候が見られる場合は、自己判断せず、必ず医療機関に相談してください。