地方発婦人の時代

ガイド:
はじめまして。今回は、婦人倶楽部を代表して、婦人Aさんと婦人Bさんにご登場願いました。よろしくお願いします。
fujin

婦人倶楽部


婦人A:
よろしくおねがいします。

婦人B:
はじめまして。

ガイド:
今日は、婦人Cさんと婦人Dさんは、どこに居られるのでしょう?

婦人B:
よろしくお願い致します。婦人Dはお家の雪かきをしていると思います。婦人Cは、昨日は風邪引いて寝込んでいました。

ガイド:
婦人倶楽部は謎の覆面ユニットですから、訊いてはいけないこともあるかと思われます。NG質問してしまったら、優しくスルーしてください。All Aboutテクノポップでも、過去に自ら明かされているだけでも、少しずつニュアンスが変わりますが、人妻、主婦、婦人の方々に取材をさせていただいてきました。婦人倶楽部もそうですが、比較的地方にお住いになっている。これからは、地方発婦人の時代なのかと。

Craftwife~人妻テクノポップバンド (All Aboutテクノポップ)
これからは宅録主婦!Sayoko-daisy (All Aboutテクノポップ)
tokyo

婦人倶楽部@東京


婦人A:
地方発婦人の時代なんて、わたしの若い時は考えられなかったけど ネットで世界とつながっている今なら断然!都会より田舎で面白いことやって発信できるわよね。佐渡島はおもしぃとこよ、若い時には世界中いろいろと旅したけど結局佐渡に戻って来ちゃったもの。

ガイド:
世界中…例えば、どこに旅をされたのでしょうか?

婦人A:
ヨーロッパを中心に20カ国くらい。世界中とは言えないわね。 ウクライナは良かったわよー。ノンアルコールビールみたいな発酵した飲みものが美味しいのよ

ガイド:
ウクライナ! 僕も取材名目で行きましたが、美しい国ですね。クワスですね、その発酵飲料は。一極集中化はおもしろくないので、是非地方からどんどん発信してください。頑張って下さい!

婦人B:
そうですね。日本各地色んな文化や風習があって、それはとても素晴らしいことだと思っています。田舎に住んでいるからとか、もう若くないからとか自分に枠を作らず、やりたい事を楽しんでやっちゃいましょ。