男性にとっての、女性が発する地雷ワードって?

女性の地雷ワード

お酒の席って、ついつい……。でも地雷を踏まないようにしなくちゃいけませんね。

突然ですが、実は私、昔お酒の場である失敗をおかしてしまいました。何気ない会話をしているつもりだったのですが、ある男性に「お前みたいな女とは付き合いたくない」と言われてしまったのです。

今思えばヒドいことを言うなぁと思いますが(笑)、どうして彼はそんなことを言ったと思いますか?

それは私が“地雷ワード”を踏んでしまったから。

女性の心を遠ざける地雷ワードがあるように、こんなことをいう女は絶対に「彼女にしたくない!」と、男性に瞬時に思わせてしまうほどNGな言葉が存在します。
そこで今回は、男性の地雷ワードを取り上げてみたいと思います。
   

1.「男らしくないよ?」

男性だって傷つくんです。

男性だって傷つくんです。

草食男子が増えた、男も美容に興味を持つようになったと言われても、やっぱり「男は“男”でありたい」と思っている男性は多いものです。そんな感情を逆なでしてしまうのが、このワード。 

実は、私も、過去にこれを男性に言ってしまい、冒頭のようなことを言われたのでした。

仕事の弱音を吐いている姿を見て、ついつい「男らしくないなあ」と言ったところ「お前みたいな女とは付き合いたくない」と返されました。女々しくなっちゃってるよ、という激励のつもりでしたが、今思えば彼の心を全く汲み取っていない失礼な発言だった、と反省しきりです。

男性だって当然弱くなるときはあります。
男性は常に前向きで心身ともに強くなければいけないなんてことはないし、逆に女性の立場から見れば、弱音を吐いてくれるほどに彼との距離が近いと喜ばしいことですよね。
 

2.「小さい」

男性は3つの“小さい”を地雷ワードとしています。

・器が小さい
・背が小さい
・あそこが小さい

男性に対して、小さいというワードは出来るだけ避けるようにしましょう。器が小さいは「男らしくない」にもつながりますが、他の2つは特にコンプレックスに感じていることが多いので、絶対に言わないようにしましょう。

女性だけではなく男性も見た目を気にするものです。胸が小さいことを気にする女性がいるのと同じように、男性だって気にしているのです。

“○○が小さい”というフレーズは厳禁。万が一思ったとしても心に秘めておくようにしてくださいね。
 

3.「つかえない!」

ある男性が、こんな話を教えてくれました。

会社で女性に「届いた荷物が大きくて、私にはとても持てそうにないので、運んでください」と頼まれ、彼が持ったところ、結構な大きさで1人では運べない。そこで、「ごめん、俺1人じゃ無理だ(笑)」と彼女に伝えたところ、なんと、「運送会社のお兄さんはひとりで運んできたのに、つかえなーい!」と笑って言われたのだそう。

ここでのNGポイントは、まず他人と比較されることによってプライドを傷つけられたこと。そして男としてのプライドも傷つけられたこと。

こういうときは「ですよね、重すぎますもん。私も持ちます!」と、一緒に運ぶ姿勢を見せればいいだけ。無用な地雷ワードで、相手を傷つける必要ありません。
 

地雷ワード回避術とは?

地雷ワードを言わないための方法をひとつ。

前回の記事と今回のポイントを踏まえた上で、「相手が喜ぶかどうか?」を考えた発言をしてみてください。
親しい中にも礼儀あり。相手を喜ばせる気持ちって大切です。

親しい中にも礼儀あり。相手を喜ばせる気持ちって大切です。

例えば、女性にとって「かわいい」は褒め言葉でも、男性からみれば決して喜ばしいことではありません。そんなとき「第一印象はかわいいと思ってたけど、すごく男らしいところがあってカッコいいよね」と、喜んでもらえる言い方を考えてみてください。

もちろん失敗もしますし、良かれと思った言葉で傷つけてしまうこともあるでしょう。そんなときは謝って、しっかりと次に活かせばよいだけなのです。

女性は些細なことで傷つく生き物だ!!!
というのは、間違いありません。

しかし、男性は何をしても何を言っても傷つかないなんてことも、ありえません!!!

どんなことを言われても傷つかない人なんていません。男性は自分の中でぐっとこらえるため、傷ついた気持ちを女性の前で見せないだけだということを忘れないでくださいね。

【ガイド情報】
新刊『社内恋愛の教科書』大好評発売中!!
詳しい情報は公式ブログでチェックしてくださいね!

【関連記事】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。