忙しい人にうれしい予約システム

iTunes Storeで楽曲を買うメリットはいくつかありますが、そのうちのひとつに「配信日の午前0時からダウンロードできる」ということがあります。

CDでは、発売前日に購入(フラゲ)できる場合もあります。しかし、忙しいときにはCDショップに行ったり宅配便を受け取ったりできない、という人もいるのではないでしょうか。そういう人にとっては、ダウンロード配信は強い味方です。

忙しいと、うっかり発売日を忘れていた、ということすらありえます。iTunes Storeでは、配信日に自動ダウンロードできる予約システムがあります。この記事では、楽曲の予約、そして予約キャンセルする方法を紹介します。


楽曲を予約購入する

予約購入は、パソコンのiTunes Storeのみで可能です(iPhoneなどでは不可)。パソコンのiTunes Storeを開き、[予約注文 ミュージック]をクリックします。
[予約注文 ミュージック]をクリック

[予約注文 ミュージック]をクリック


予約できるアルバムの一覧が表示されます。残念ながら、全てのアーティスト、アルバムが予約購入できるというわけではありません。このあたりは、アップルやレコード会社にもう少しがんばってほしいところです。
予約したいアルバムをクリック

予約したいアルバムをクリック


アルバムの購入ページでは、シングルなどで発売済みの楽曲は濃い文字で、未発売のアルバム曲は薄い文字で表示されます。薄い文字のアルバム曲も、1分30秒の視聴はできます。予約するときは、アルバム画像下の[予約注文]をクリックします。Apple IDとパスワードを入力すると、予約完了です。なお、アルバム全体でしか予約できず、曲単位の予約はできません。
[予約注文]をクリックすると、Apple IDとパスワードの入力画面になる

[予約注文]をクリックすると、Apple IDとパスワードの入力画面になる


予約注文は、楽曲だけでなく、映画もできます。
映画の予約注文ページ

映画の予約注文ページ



予約をキャンセルする

もし、予約をキャンセルしたいときは、iTunesウィンドウの上部にある人のアイコンをクリックして、アカウント情報のページを開きます。「予約注文」という項目があるので[予約注文の管理]をクリックします。予約したアルバムが表示され、キャンセルができます。
キャンセルはアカウント情報にある[予約注文の管理]から

キャンセルはアカウント情報にある[予約注文の管理]から


予約できるアーティストやアルバムが充実していないという欠点はありますが、iTunes Storeで頻繁に楽曲を購入するという人は、一度使ってみてはいかがでしょうか。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。