【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

元カレからの電話に動揺していない?

元カレの電話に動揺していない?

元カレの電話に動揺していない?

別れた恋人から連絡がくると、動揺する人は意外といるものです。そんなときはどうしたらいいでしょうか?

考えるポイントは3つあります。
1:電話を取った方がいいか、取らない方がいいのか。
2:彼はなぜ連絡をしてきたのか?
3:自分はやり直したいのか?


元カレからの電話に動揺している人は、ぜひ、参考にしてみてくださいね。


1:電話を取るか、取らないか。

元カレからの電話を取るべきかどうかの判断基準は、「今後、関わることで悪いことは起こらない」と思えるかどうか、ということ。
悪いことは起こらないと思うのであれば、取ってもいいですが、やっとの決意で別れられた相手だったり、相手に一方的に未練があったりする場合は、電話ではなく、メールなどで事務的にやり取りをした方がいいこともあります。

特にやっとの思いで別れを決意した場合は、相手の声を聞く分、気持ちが揺らいでしまうこともあります。相手がやり直そうと説得してくることもあるでしょう。
今後関わっていても、自分の幸せにはなれないと思えるのであれば、情に流されずに電話を取りたい気持ちをグッと我慢しましょう。

あと、もう1つポイントは、「どれだけ濃い関係だったか」ということ。
たとえ「やり直す気はない!」と思っている場合であっても、身も心も濃厚な関係を持った相手だと、今は関係が終わっていたとしても、やはり相手が自分に与える影響はあるもの。心が引きずられる可能性があるなら、関わらないまま、次に進んだ方がいいでしょう。