【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

元彼から電話……どう対応すべき?

元彼から電話がきたときの対応

元彼の電話に動揺していない?


別れた恋人から連絡がくると、動揺する人は意外といるものです。そんなときはどうしたらいいでしょうか?

考えるポイントは3つあります。
1:電話を取った方がいいか、取らない方がいいのか。
2:彼はなぜ連絡をしてきたのか?
3:自分はやり直したいのか?


元カレからの電話に動揺している人は、ぜひ、参考にしてみてくださいね。
   

元彼から電話が来た時の対応1:電話を取るか、取らないか

元カレからの電話を取るべきかどうかの判断基準は、「今後、関わることで悪いことは起こらない」と思えるかどうか、ということ。
悪いことは起こらないと思うのであれば、取ってもいいですが、やっとの決意で別れられた相手だったり、相手に一方的に未練があったりする場合は、電話ではなく、メールなどで事務的にやり取りをした方がいいこともあります。

特にやっとの思いで別れを決意した場合は、相手の声を聞く分、気持ちが揺らいでしまうこともあります。相手がやり直そうと説得してくることもあるでしょう。
今後関わっていても、自分の幸せにはなれないと思えるのであれば、情に流されずに電話を取りたい気持ちをグッと我慢しましょう。

あと、もう1つポイントは、「どれだけ濃い関係だったか」ということ。
たとえ「やり直す気はない!」と思っている場合であっても、身も心も濃厚な関係を持った相手だと、今は関係が終わっていたとしても、やはり相手が自分に与える影響はあるもの。心が引きずられる可能性があるなら、関わらないまま、次に進んだ方がいいでしょう。
 

元彼から電話が来た時の対応2:連絡の理由と自分の気持ちを確かめる

元彼はなぜ、電話をしてきたのか?

元彼はなぜ、電話をしてきたのか?


元恋人が電話をかけてくる理由はさまざまです。
(1)事務的な用事(部屋にある自分の荷物を送ってほしい、など)
(2)やり直したい。
(3)ただ単に寂しいだけ。
(4)友達になりたい。
(5)Hがしたい。
など。
1つずつ、解説していきます。
 

元彼が電話してきた理由や心理1:事務的な用事

「終わりよければすべて良し」ということもあるので、きちんと対応してあげた方がいいでしょう。
ただし、気をつけなくてはいけないのは、相手の本音はどこにあるのか?ということ。もし、「部屋にある自分の荷物を取りに行きたい」などの場合は、それを口実に会いたいだけの場合もあるのです。
そんなときは、やり直す気がないなら、相手に期待させたり、刺激与えたりしないためにも、むやみに接触をしない方がいいでしょう。荷物は別に手渡しする必要はありません。宅配業者などを使って送るようにしましょう。
 

元彼が電話してきた理由や心理2:あなたと復縁したい

そもそも「どうして別れたのか?」がポイントです。その原因が解決できるのであれば、やり直してもいいでしょうが、解決できない場合は、やり直したところで、結局、同じところでつまづく可能性は高いです。特に、DV、借金、浮気癖のある人は、生まれ変わるほどの成長をしない限り、同じことを繰り返す可能性が高いです。

また、相手が結婚していて不倫関係だった場合は、彼が離婚を成立させる気がない限りは、何度やり直したところで、関係は変わりません。逆に、彼が離婚して自分と結婚してくれたとしても、今度は他の女性と不倫をする可能性があることも知りましょう。
そういう人は、1人の相手では物足りないことが多いのです。「私が魅力的な女性だから、彼は不倫をした」なんて自惚れないで、浮気癖がある人だということを理解しましょう。

自分はやり直す気ないのに、相手が未練たらたらの場合は、無視をすることも時として優しさです。相手が諦めるまで、そっとしてあげましょうね。
 

元彼が電話してきた理由や心理3:ただ単に寂しい

元彼からの電話に都合の良い解釈をしないで、相手の本心をよく見極めて!

元彼からの電話に都合の良い解釈をしないで、相手の本心をよく見極めて!


相手がやり直す気があるのか、ないのかはきちんと理解した方がいいです。
電話が頻繁にかかってくるから、「相手はやり直したいはずだ」と自分に都合の良い解釈をしてしまうと、実際は違って、痛い目にあうことがあります。

相手によってはやり直す気はないのに、あなたが彼をまだ「好き」だという気持ちを利用しようとする人もいます。
誰かに好かれていることで、自分は価値のある人間だと思いたい人、寂しさを埋めたいだけの人など、自分勝手な人はそういう傾向があります。自分のことしか考えられないから、そんな残酷なことができるのです。

気持ちの冷めた相手に対して、唯一できる愛情は、「きっぱり別れてあげる」ことです。それができないで、相手を利用する人は優しくないし、人としてかなり幼稚な人であることを理解しましょう。関わるだけ、時間の無駄ですよ!
 

元彼が電話してきた理由や心理4:友達になりたい

この場合、別れたのがいつなのかにもよります。別れて時間があまり経っていないのに、そんな簡単に気持ちを切り替えられる人は、そうそういません。少なくともどちらか未練がある方は、無理をしていることも多いです。

もし相手がやり直したいのを分かっていながら、友達関係を築こうとすると、無理が出てくるし、関係は壊れます。
もし友達として付き合っていく場合は、お互いの気持ちがクールダウンしてから試みた方が現実的でしょうね。
 

元彼が電話してきた理由や心理5:Hがしたい

男性は、「一度Hをさせてくれた女性は、次もHをさせてくれるはずだ」と思っている人は少なくありません!(苦笑)
だから、Hをしたいときに元カノに電話をして、チャンスがあれば!と試みているのです。そんなとき、Hをするか、しないのかは、個人差あると思いますが、建設的な関係になる可能性は低いので、ご注意を!

さらに、今回、伝えておきたい重要なことがあります。
それは、「元恋人が会いたがっている場合、どうするのか?」についてです。
 

執念深い元彼にはご注意

DV気質のある元カレとは距離を空けて!

DV気質のある元彼とは距離を空けて!


男性が恋人にフラれて逆上して、殺傷事件になるケースが増えてきました。

自己愛は憎しみに変わります。
本当の愛は無償なので、憎しみには変わりませんが、そんな深い愛情を持てる人は限られています。
自分勝手な愛情を抱いている人ほど、フラれた途端に相手を苦しめたくなるのです。
だからこそ、自分が振る場合は、行動には気を付けた方がいいのです。

元カレが下記の傾向がある場合は、どんなに相手が会いたがっても、会わずに、さらにコンタクトもとらずに距離を空けた方がいいでしょう。
・未練を持っている(やたら連絡をしてくる)。
・DVの傾向がある。
・自分勝手な性格で、嫉妬深い。
・ストーカー気質。


距離を空けて、相手の気持ちをクールダウンさせることが大事です。
人は時間が経てば忘れるようにできています。だから、距離を空ける期間のときは、相手を刺激することをしないのは当たり前のこと、自分の近況が知られないためにも、SNSのつながりなども切った方がいいでしょう。

もしどうしても会わなくてはいけない場合は(※なにかしら手段はあるので、そんなことは滅多にありませんが)、必ず「明るい時間帯」に「公共の場」で会うようにしましょう。
何かあったら逃げられる状況にした方がいいし、友達にお願いをして、ついてきてもらったり、離れたところから見張ってもらったりしてもいいでしょう。
決して、暗くなった時間や密室空間で会うことのないように!
 

元彼からの電話に動揺しない自分に!

元彼からの電話に動揺しない自分に!

元彼からの電話に動揺しない!


永遠の愛というのは難しいものなので、恋の数だけ別れがあったりします。

でも、そこで自分が学ぶべきことをきちんと学び切れたときは、元カレのことは嘘のように何とも思わなくなることも多いもの。
自分が成長した分、過去の恋の相手を魅力的に思わなくなるのです。そんなときは、彼とは卒業です!

元カレの電話に動揺するのは、まだまだ未練があり、さらに成長しきれていない証拠とも言えます。
元カレからの電話に深い意味を求めないくらい、別れた後は成長したいものですね。

【関連記事】
【お知らせ】
★最新情報は、公式ブログ「ホンネのOL“婚活”日記」(毎日更新!)をご覧下さい!
 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。