レモンレアチーズケーキの簡単作り方

所要時間:20分

カテゴリー:チーズケーキレアチーズケーキ

 

レモンレアチーズケーキの作り方! レモンの香りが爽やかなスイーツ

冷蔵庫で冷たく冷やすとおいしいレアチーズケーキ。ヨーグルトとレモンを使うので低カロリー、酸味と香りが一層爽やかなスイーツになりました。オーブンを使わずゼラチンで固めるレアチーズケーキはこれからの暑い季節にぴったりです。今回は手に入りやすいリッツクラッカーをベースに使いました。
 

レアチーズケーキの材料(18cm 円型 1台分

レアチーズケーキ
クラッカー (リッツクラッカーを使用)85g
無塩バター 50g
クリームチーズ 250g
ヨーグルト (プレーン)150g
50ml
粉ゼラチン 5g
グラニュー糖 80g
レモン汁 1/2個分
レモン (輪切り・飾り用)5枚

レアチーズケーキの作り方・手順

レアチーズケーキの作り方

1:下準備をする

下準備をする
型の底と周囲にクッキングペーパーを敷いておきます。クリームチーズ、ヨーグルトは室温に戻しておきます。粉ゼラチンは水にふりいれておきます。バターは電子レンジ(600w)に1分かけてとかしておきます。

2:クラッカーを砕く

クラッカーを砕く
クラッカーはフリーザーバッグに入れ、めん棒などで叩いて、細かく砕いておきます。大きい塊がなくなったら、とかしたバターを加えて良く混ぜます。

3:型の底に敷き詰める

型の底に敷き詰める
砕いたクラッカーをスプーンで押しつけるようにして、型の底に敷き詰めます。冷蔵庫で冷やしておきます。

4:クリームチーズ、グラニュー糖を混ぜる

クリームチーズ、グラニュー糖を混ぜる
室温に戻しておいたクリームチーズを泡立て器でよく練ります。なめらかになったらグラニュー糖を加え、さらによく混ぜます。

5:ヨーグルト、ゼラチン、レモン汁を加えて混ぜる

ヨーグルト、ゼラチン、レモン汁を加えて混ぜる
粉ゼラチンを電子レンジ(600w)で約50秒かけてとかしておきます。ヨーグルト、とかしたゼラチン、レモン汁を順に加えて、そのつど泡立て器でよく混ぜます。

6:型に流し入れて冷やす

型に流し入れて冷やす
準備しておいた型に流し入れ、冷蔵庫で3時間冷やします。

ガイドのワンポイントアドバイス

ミキサーまたはフードプロセッサーがある場合は、フィリングの材料を混ぜる時に使用すると、さらに簡単に作ることができます。リッツクラッカー以外には、ダイジェスティブビスケット、グラハムビスケットを使うと、それぞれ違った食感と味わいのレアチーズケーキになります。色々試してお気に入りの組み合わせを見つけてくださいね。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。