カメラまかせでもキレイに撮れる

「LUMIX LX100」は「iAボタン」を押すことでワンタッチで、「おまかせiAモード」に切り替えられます。このモードは自動的に顔や風景を認識し、最適の設定を選択してくれます。特に夕焼け、夜景、料理などがキレイに撮れます。迷ったり、露出優先AEでうまく撮れない時は、「iAモード」を使ってカメラに頼った方がいい写真が撮れるかもしれません。

さらに上級者向けの「ハイライトシャドウ」を使えば、明るい部分や暗い部分をより強調したり補正できます。これに露出補正を組み合わせることもでき、かなり自由に階調をコントロールできます。

説明用画像

「インプレッションアート」は、強いコントラストで風景を印象的に変える。これは天使の梯子(薄明光線)を強調するために使っている

説明用画像

「iAモード」にすればマクロ撮影も自由自在。「絞り優先AE」と組み合わせれば背景をボカして被写体をクローズアップできる

説明用画像

植物の柔らかい感じを出すために、「絞り優先AE」で75mm F3.2で撮影している

説明用画像

ドラマチックな風景を捉えるため比率を16:9さらに風景モードを選択して、「ハイライトシャドウ」でコントラストを強調

説明用画像

「iAモード」の夜景だとイメージより明るくなりすぎるので「絞り優先AE」で、さらに露出補正して暗さを出している

説明用画像

こちらは夕焼けモードを活用。さらに「ハイライトシャドウ」でハイコントラストに仕上げている


 





■容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて、2970円(税込)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。