周囲360度が撮影できるアクションカム



「コダック PIXPRO SP360」は、ひとつのレンズで周囲360度、上下214度が撮れる全方位カメラ。全方位カメラと言えば、昨年リリースされ、話題となったリコーのTHETAを思い浮かべる人も多いかと思います。

THETAとの違いは、立ち位置がアクションカムとなっているので、スポーツやアウトドアなどでの撮影に適している点。IPX5の防滴、IP6Xの防塵機能を兼ね備え、悪環境の中でも使うことができ、別売りの防水ハウジングを使えばさらにタフさが強化されます。

また、THETAはふたつのカメラを合成することで、周囲も上下も360度の撮影が可能であるのに対して、SP360は上下が214度と下方向2/5が映らなくなってしまいます。より広く撮れるのがTHETAと言う感じです。

THETAも新モデルでは動画の撮影ができるようになりましたが、1回の記録時間が3分までと制限があるのに対して、SP360は録画時間の制限がないうえ、ドライブレコーダーのようにループ撮影ができたり、タイムラプス動画、ハイスピード動画なども撮影できます。

使ってみてわかったのですが、THETAとは似て非なるものですね。どちらが良いかと言うのは、まさに好みや目的で変わる感じです。

サブカット

これが本体。見た目よりも小さい感じ。カラーは懐かしのコダックのフィルムをイメージ。


サブカット

本体の液晶でモードを確認しながら撮影できる。