EVからハイブリッドスーパーカーまで、“輸入車豊作”な1年

BMW i3

次世代モビリティを提唱する、BMW iから登場したi3。アルミシャシーにCFRPキャビンという革新的パッケージを、電動モーターで動かす

2014年もまた、ここ数年にわたって続く“輸入車豊作”の年だったと思う。EVからハイブリッドスーパーカーまで、バラエティの豊かさで国産車を圧倒していた。実に個性的なモデルが多かったのだ。

個人的には、BMW i3の志高い挑戦とメルセデス・ベンツCクラスの完成度の高さに感銘を受けたが、それ以外にも、古いクルマから最新スーパーカーまで、たくさんの魅力的なガイシャたちに出会えた2014年だったと思う。
メルセデス・ベンツCクラス

メルセデス・ベンツの基幹モデル、DセグメントサルーンのベンチマークともなるCクラス。安全装備も上級モデル並み

2015年も欲しくなるような輸入車に、いっぱい乗れますように…。

そう願いながら、2014年を振り返ってみよう。