世界初!一般参加型「Nespresso Gold Capsule Contest 2014」とは?

世界の野農園で生産されるコーヒー豆のうち1~2%の高品質な豆だけで、22種類のグラン・クリュが作られる

まずは簡単にネスプレッソについておさらい。世界中の農園で生産されるコーヒー豆のうち1~2%の高品質な豆だけで、22種類のグラン・クリュが作られる

プレミアムポーションコーヒーとして不動の人気を誇るネスプレッソ。去る11月21日と21日に、一般参加型のテイスティングコンテスト「Nespresso Gold Capsule Contest」を開催するということで、取材してきました。

このコンテストはもともと世界50カ国のネスプレッソ社員が参加してきた伝統的な社内コンテストで、一般向けとしては、世界で初めて日本で開催したのだそう。

参加者は抽選で選ばれた男女90名。会場は、東京と大阪にあるネスプレッソコーヒーエクスペリエンスセンターで、各3回ずつ計6回実施されました。

 

緊張した面持ちでテイスティングと筆記テストに挑む参加者たち

ネスプレッソコーヒーエクスペリエンスセンター表参道でのコンテストの様子

ネスプレッソコーヒーエクスペリエンスセンター表参道でのコンテストの様子


コンテストでは、22種類のグラン・クリュの中から7種類をテイスティングし、コクや香り、味の違いを正確に見極められるか試されたほか、筆記試験もありました。

数年来ネスプレッソを愛飲している筆者もテイスティングしてみたのですが、あらためてグラン・クリュごとにこんなに個性が違うんだ!と驚きつつも、それらを正確な名称に当てはめるには相当飲んでいないと難しいだろうなぁと実感しました。


最優秀者は「Nespresso Connoisseur (ネスプレッソ コノサー)」に!

最優秀賞を受賞した1人、市倉亜希子さん

最優秀賞を受賞した1人、市倉亜希子さん

最終的には、優秀な成績をおさめた以下の3名が最優秀賞に選ばれました。

・市倉亜希子さん
・片柳実香さん
・今井充さん

3名は「Nespresso Connoisseur」の称号が与えられ、ネスプレッソの魅力を伝える活動に協力していくそう。今後の活躍が楽しみですね。


【関連リンク】
ネスプレッソ

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。