華やかで賑やかなパリ随一の観光地

赤い庇が目印のレストラン、フーケッツの向かいにはルイ・ヴィトン本店

赤い庇が目印のレストラン、フーケッツの向かいにはルイ・ヴィトン本店

フランス、パリを代表する観光地、シャンゼリゼ大通りは、フランスに来たことがない人でも名前だけは聞いたことがあるはず。歴史的に大きな意味を持つ2つのモニュメント、コンコルド広場と凱旋門を結び、通り沿いには有名店がすきまなく並んでいます。オープンカフェでお茶する人々を眺めながら並木が続く広い歩道を歩いていると、名曲「おおシャンゼリゼ」のアコーディオンの軽やかな音色が聴こえてきそうです。

ファストフードやチェーン店も多いので高級店一色というわけではありませんが、平均的な物価は高め。たまにはお財布の紐をゆるめて、物欲全開にしてちょっと贅沢に観光地を楽しんでみてはいかがでしょうか。

シャンゼリゼ・コンコルドおすすめ観光スポット1 凱旋門

フランスの勝利の象徴 © Paris Tourist Office - Photographe:Amelie Dupont

フランスの勝利の象徴 © Paris Tourist Office - Photographe:Amelie Dupont

シャンゼリゼ大通りの西端に堂々とそびえ立つフランスの勝利の象徴、凱旋門は1836年にヨーロッパ連合軍と戦ったナポレオン軍の逆転勝利を記念して建造されました。ナポレオン軍の歴代の戦いを描いたレリーフにも注目。高さは約50mでエレベーターで屋上にも上れ、シャンゼリゼ大通りからコンコルド広場、チュイルリー庭園、ルーブル美術館までも見渡せるパノラマスポットとなっています。

<DATA>
Arc de Triomphe
住所:Place Charles de Gaulle Etoile 75008 Paris
アクセス:Charles de Gaulle Etoile(メトロ1、2、6、RER-A)より徒歩1分
開館時間:4/1~9/30 10:00~23:00、10/1~3/31 10:00~22:30
休館日:1/1、5/1、12/25 午前のみ休:5/8、7/14、11/11

 

シャンゼリゼ・コンコルドおすすめ観光スポット2 コンコルド広場

街灯が灯る夜も美しい

街灯が灯る夜も美しい

フランスの歴史の中でも最も重要な事件と言っても過言ではない1789年のフランス革命。その舞台となったのがここコンコルド広場で、当時の国王ルイ16世とその王妃マリー・アントワネット、革命家ロベスピエールなどが次々と断頭台(ギロチン)にかけられました。

現在のコンコルド広場は、エジプトから贈られたという頂点が金色に輝く四角錐のオベリスクが中心に真っ直ぐ立ち、これまた金の装飾が施された豪華な噴水が前後に配置され、きらびやかな様相を醸し出しています。

<DATA>
■Place de la Concorde
住所:Place de la Concorde 75008 Paris
アクセス:Concorde(メトロ1、8、12)より徒歩1分

 

シャンゼリゼ・コンコルドおすすめ観光スポット3 マドレーヌ寺院

堂々とした佇まいのギリシャ神殿様式教会

堂々とした佇まいのギリシャ神殿様式教会

コンコルド広場の真北に位置するマドレーヌ寺院は、パリでは珍しいギリシア神殿様式の教会。高さ30mのコリント式円柱52本が教会の回りを取り囲み、その堂々とした姿は圧巻の一言。

寺院を中心とした広場には、フォションやエディアール、マリアージュ・フレールなどの高級食材店が集まっていて、お金持ちマダムの買い物スポットとなっています。

<DATA>
■Eglise de la Madeleine
住所:Place de la Madeleine 75008 Paris
アクセス:Madeleine(メトロ8、12、14)より徒歩1分
見学時間:8:30~18:00
無休