流氷観察

オホーツクでしか見られない絶景を楽しむならコレ!
流氷,観察,流氷観察,オホーツク海,海,冬,雪,おーろら号,アザラシ,北海道

大型船にゆらり揺れながら流氷観察

オホーツク海の流氷を見るなら、網走の砕氷船おーろら号か、紋別の砕氷船ガリンコ号。薄く青みがかった流氷の美しさ、砕氷船からはアザラシなどの野生動物に会えることもあります。流氷がぶつかりあう独特の音は一度聴いたら忘れられません。状況によっては、流氷の上を歩いたり、海の中から流氷を見たりする体験ができることも。
写真提供:流氷観光砕氷船おーろら号
https://www.ms-aurora.com/abashiri/
 

星空観察

カメラを買ったら挑戦したい! 吸い込まれるような夜空を堪能
星空,冬,天体観測,星,カメラ,撮影,星空観察,夜空,おすすめ,夜景,夜景スポット,星座,オリオン座

阿智村の星空

空気が澄んでいるから、一年のうちもっとも星がきれいに見える季節です。カメラで撮影したり、雪上に寝転んで静かに観測したり、ガイドさんと一緒に説明を聞きながら楽しんだりと、手軽に楽しめるアクティビティのひとつ。動かないから想像以上に寒いので、防寒対策をしっかりと準備しましょう。
写真提供:スタービレッジ阿智(長野)
http://sva.jp/
 

バードウォッチング

雪景色に映える鳥たちを観察

タンチョウ,バードウォッチング,鳥,冬,雪,雪景色,雪化粧,観察,カメラ,野鳥,野鳥観察

タンチョウウォッチングは冬ならではの楽しみ

春の鳥たちの恋の季節もいいですが、冬ならではのバードウォッチングの醍醐味があるんです。たとえば冬の渡り鳥、タンチョウ、フクロウ、シマエナガの観察などは、寒い時期にしか体験できません。落葉樹の木の葉が落ちて、鳥を見つけやすい季節でもあります。

フクロウ

望遠鏡片手に、エゾフクロウウォッチング

写真提供:釧路マーシュ&リバー

 

マラソン

国民的スポーツも冬がハイシーズン!
トレイルラン,マラソン,冬,駅伝,山,ランニング,スポーツ,ウィンタースポーツ,大会,イベント

トレイルランは12月から1月がシーズン

マラソンなどの大会は、冬になると特に多く開催されます。アウトドア系のマラソンといえば、山の中を走るトレイルラン。12月から1月にかけてがトレイルランシーズンです。どの大会も募集後すぐに満席となることが多く、申し込みが難しいので、出てみたいと思ったら早めにチェックすることをおすすめします。
アウトドアを楽しめるトレラン・ランニングイベント
みたけ山トレイルラン(東京) 
http://www.kfctriathlon.com/html/event_trail.html#2009_mitake_trail
 

アイスクライミング

ボルダリングやクライミング経験者必見のウィンタースポーツ
アイスクライミング,冬,クライミング,ロッククライミング,氷,防寒,バディー,ロープ,グリップ,ウィンタースポーツ

ふたりでバディを組んでアイスクライミング

氷壁を登る登攀技術のひとつですが、ロッククライミング同様、スポーツとして体験できる場所も増えてきました。人工氷壁の場合、クライミング経験者なら素手で登るロックよりもアイスの方が比較的簡単です。登山経験者で冬山を始めてみたい方、初心者向けのアイスクライミング体験会もあるので、参加してみてはいかがでしょうか。
赤岳鉱泉


冬を楽しむ、様々なアクティビティがあります。
どのアクティビティも、体験してみるとその面白さは想像以上です。
寒いときこそ寒いところで、普段味わえない体験を楽しもうじゃありませんか。

【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。