nikkotokyo_2

ソフトの部分まで考えることで、ツールやアイテムの力を最大限に生かせるプランに仕上がっている。

身体にやさしいドレスやシューズ、ブーケも

車椅子「Isco」に合わせて、オリジナルドレスやシューズ、そして専用のフォルダを使ったブーケも開発されました。

ウェディングドレスは、車椅子のチェアドレスと一体化し、美しく見えるように考えられたもの。お色直し用の華やかなプリントドレスもあり、車椅子に座ったままドレスチェンジが可能です。車椅子も、お揃いのプリントのトレーンを着せかけてアレンジします。

シューズは義足などを手掛ける企業が、足に負担がないように考えて作ったもの。可愛い靴を履きたいという花嫁さんの想いに寄り添った靴です。パンプスタイプ、ブーツタイプがあるそうです。

ブーケは、力が弱くても持ちやすいように、凹凸が付いた太い持ち手をつけてあります。自立もするので、途中でテーブルに置いたりするのも楽なのだそう。

車椅子や他のアイテムを開発したスマイルエッセンス社では、人的サービスの充実度からホテル日航東京にタイアップを打診。厚生労働省認定資格「ハートフルアドバイザー」の資格取得者が多数在籍しているなど、ソフトの充実度が決め手だったとか。すぐに新郎新婦が利用できるプランとして、ソフトの部分まで考えて形にした事例は今までにないものです。

単にツールやアイテムを開発しただけでは、すぐにいいウェディングになるとは限りません。その力を最大限に生かせる環境やサービスがあってこそ、いいウェディングが叶います。Iscoをはじめとするアイテムの開発とプランの発表は、ハンディキャップを持った花嫁にとっての可能性の広がりを感じました。

ご新郎が車椅子の場合にもいいツールができたら嬉しいですね。今後の開発にも期待したいと思います。


nikkotokyo_4

_

■Plan Info■
ホテル日航東京
挙式プラン「ユニバーサルウエディング」
2014年9月20日(土)~12月31日(木)に申込で、2014年10月1日(水)~2015年3月31日(火)に実施の挙式
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。