水まわりのリフォームというと工事期間が長いというイメージを持っている人も多いのでは?でもイマドキは1時間~1日程度で、暮らしをぐんと快適にする簡単な方法があるんです。

工事期間1時間!最新のガスコンロへのリフォームで、料理下手から脱出

最新ガスコンロは放っておいてもご飯が炊けて、魚が焼ける(ガスコンロの交換リフォームで暮らしが変わるより)

最新ガスコンロは放っておいてもご飯が炊けて、魚が焼ける(ガスコンロの交換リフォームで暮らしが変わるより

水まわりワンポイントリフォームの1つめは、なんと工事期間が1時間のキッチンからご紹介しましょう。

土鍋でご飯を炊いたら美味しいのはわかっていても手間が掛かりそう……と敬遠している方も多いのでは?ところが、イマドキのガスコンロならそんな心配は無用です。

最新のコンロはとにかく自動調理がスゴイんです。ご飯なら、土鍋にお米と水を入れてスイッチオンで、自動で炊きあがって火が消えます。魚もグリルに入れたら、自動で焼いて、ちょうどいい焦げ目がついたら自動でスイッチオフしてくれます。

また最新のグリルは、水を入れる必要がなく、掃除がしやすいのはもちろん、ピザやローストチキン、トーストなども焼けるようになっています。ちなみにグリルで焼くと魚の臭いが付きそうという心配も無用です。焼いている間は水分を出すだけで吸わないので、臭いを吸いこむことがほとんど無いのだそうです。

ガスコンロの交換リフォームの工事期間は約1時間。とても簡単です。ちなみにグリルでカレーパンを温めなおすと、余分な脂が落ちてカリカリに美味しく仕上がるんだとか。料理が苦手な人ほど、コンロの性能で料理の腕前は大幅アップ、メニューの幅も広がります。

 

工事期間2時間!フットスイッチ取り付けリフォームでムダが無くなる

フットスイッチを取り付けできる水栓には条件があるので、事前にしっかり確認を。料理や後片付けがぐんとラクに(キッチンリフォームで家事の時短技!より)

フットスイッチを取り付けできる水栓には条件があるので、事前にしっかり確認を。料理や後片付けがぐんとラクに(キッチンリフォームで家事の時短技!より

さてキッチンで一番多い動きをご存じですか?お米を研いだり、野菜や調理器具、お皿を洗ったりしている間に必ず行うこと。それは水の出し止めです。

1回の食事の支度で行う水の出し止めは、ゆうに20回以上。しかもハンバーグをこねている時など手が汚れている時に水を使いたいと思ったら、いちいち拭き取ったり、洗い直したりする必要があるなど、ムダな動きが多いのが特徴です。

と言うわけで、2つめの水まわりワンポイントリフォームは、足のつま先で押して水を出すフットスイッチの取り付けです。今ある水栓金具に取り付けることができ、工事期間は約2時間。小さなことですが、とにかく使用頻度が高いので、効果を実感しやすいリフォームです。

 

工事期間2時間!コンセント増設リフォームでキッチン家電がサッと使える

キッチン家電を使いたい場所でサッと使えるかどうか、毎日のことだけに重要なポイント。

キッチン家電を使いたい場所でサッと使えるかどうか、毎日のことだけに重要なポイント。

20年ほど前にキッチンで使う家電製品と言えば、炊飯器とトースター、そして電子レンジくらいなものでした。

でもイマドキのキッチンは違います。ミキサー、ブレンダー、ホームベーカリー、コーヒーメーカーなどなど。たくさんの家電製品を使うので、コンセントが不足して、タコ足配線になっている家も多いのでは?

特に不足しがちなのが、ハンドミキサーやブレンダー、ホットサンドトースターなど、キッチンカウンターの上で単発的に使う家電用のコンセントです。

と言うわけで、3つめの水まわりワンポイントリフォームは、コンセントの増設リフォームです。キッチン家電を使いたい場所でサッと使えるかどうかは、家事の手間や、やる気にかかわる大事なポイントです。増設に掛かる工事期間は、1ヶ所2時間ほど。ハンドミキサー用なら、吊戸棚の下面に増設するのもオススメです。

 

次のページでも、簡単なのに効果抜群、最大工事期間1日のワンポイントリフォームです。5分でできる浴室リフォーム、なんと実は水まわり全体がワンポイントだった!です。