仁川国際空港/金浦国際空港からソウル市内のアクセス

空港だって選ぶ時代! 旅行スタイルに合った空港を利用して!

空港だって選ぶ時代! 旅行スタイルに合った空港を利用して!

ソウル旅行で利用する主な空港に、仁川国際空港と金浦国際空港があります。仁川国際空港は、ソウルの西約50kmにある仁川というところにあり、ソウル市内までバスで約1~1時間30分程度の距離。成田空港から出発する時は、仁川国際空港に着陸するケースが比較的多めです。その他、羽田ー金浦、羽田ー仁川、成田ー仁川など、いくつかのパターンがありますので、便利な路線選択ができるといいですね。

ソウル市内までやや時間がかかりますが、仁川国際空港は韓国で最も大きい空港。免税店やお土産売り場も市内にある金浦空港とは比べ物にならないほど充実しています。帰国直前にお土産を買いたい人や、ソウル市内の観光に免税店ショッピングを組み込めないスケジュールの方にはこの点、とても便利です。

金浦空港は、ソウル市の西方、約20kmの位置にあります。羽田空港を利用する便の多くが金浦空港着陸となります。ソウル市内にあるため、ホテルまでの移動時間が少なくて済むなどのメリットがあります。それでは、各空港からソウル市内までのアクセスを確認してみましょう!

仁川(インチョン)空港からのアクセス

金浦国際空港に比べれば、都心まで距離はありますが、だからこそ知っておきたい仁川(インチョン)空港からソウル市内へのアクセスをまとめました。

紹介記事はこちら>>>仁川(インチョン)空港からソウル市内へのアクセス

金浦(キンポ)空港からのアクセス
 

仁川国際空港を利用する際に比べ、金浦国際空港を利用する場合は、ソウル中心部まで短時間で行けるという点が魅力! 金浦空港からソウル市内へのアクセスをご紹介します。

紹介記事はこちら>>>金浦(キンポ)空港からソウル市内へのアクセス