付き合っていれば、片方の気持ちが大きくなってしまうこともあります。そんなとき、気持ちが大きくなった側は、相手との温度差に不安を感じて、つい「重い」言動をしがちです。今回は、男性が「重い女」と感じる言動についてお話しいたします。

メッセージ連続送信後「なんで返信してくれないの?」

携帯電話を見る男性

一方的に連続で届くメッセージは「重い」を超えて「怖い」!?

メールやLINEは、いつでも簡単にメッセージを送ることができて便利な反面、気持ちが高ぶると相手の状況を無視してどんどん送ってしまうという困った点もあります。相手からしたら、メッセージの連続送信だけでも軽い恐怖を感じてしまうかもしれません。挙げ句の果てに、「メール届いた?」「なんで返信してくれないの?」などと追い打ちをかけられたら思わず逃げたくなってしまいます。

もちろん、頻繁にメッセージをやりとりするのが好きな二人なら何の問題もありません。問題は、相手から返信もないのに一方的に送信し続けることです。一般的に、女性はメッセージを送ることにマメな人が多いですが、男性は気持ちを文字にして送ることが面倒だと感じる人が多いようです。

むしろ、緊急のメッセージじゃなければ、「今やっていること」を優先するという男性が多いといいます。それは、仕事だったり、同僚との付き合いだったり、ニュースを見ていたり、ゲームをしていたり、食事をしていたりといった日常の些細なことだったりします。

返信を待つ女性からしたら、「返信なんて合間の2分でできるのにどうして?」とイライラしてしまうかもしれませんが、多くの男性はいちいち文字にすることが苦手なのです。よっぽどマメな男性以外は、「返信が遅いこと」が「愛情が少ないこと」に直結しないと考えて大丈夫です。安心してゆったり構えていましょう。

>>次のページでは、「愛情確認癖」のある女性が言ってしまいがちな「重い言葉」をご紹介いたします。