夜はお部屋でほっこり、リラックスしたいですね。そんなインテリアのお供に欠かせないのが、ライティング。スタンドはもちろん、簡単に取り付けができるペンダントなどお気に入りのアイテムを見つけたいもの。この秋におすすめの旬な照明器具をご紹介します。


書斎に
本のようなLEDスタンド

本のような照明器具を春のライフスタイル展で見かけました。今年、いくつかのインテリアショップで扱われるようになった「LUMIO sf」(ルミオ・エスエフ)です。

この照明器具をデザインしたのは、建築家でもあるプロダクトデザイナーのマックス・グナワン氏。グナワン氏のデザインの根源は、人が住む限られた空間を最適に使うことができるツールを提供することだそう。その第一歩として発表したのがこちらのランプです。

旬なLED照明

本を開くと…灯りがともる。

旬なLED照明

まるで小さいときに使っていた扇みたい。結構明るく、白熱灯40W以上だそうで、読書灯にも○。この秋は、本の照明で本を読むのもいいのでは。


本を開くとプリーツ状にたたまれたページが開き、好きな角度まで広げることができます。360度開いて留め具を使えば自立したスタンドにもなりますし、吊るしてペンダントとしても使うことができます。不要な時には、閉じて本箱にしまうこともできますね。

このLUMIO sfは充電式なのでどこでも使え、急な停電時の灯りとしても○。リチウムポリマー充電池を搭載し、最長8時間の連続点灯が可能です。USBのケーブルで充電でき、通常のモバイル製品と電源アダプターを共用できるのも便利ですね。
旬なLED照明

表紙は木製。淡い色のメープルとシックでダークなウォルナットとの2種類あり。

【関連サイト】
アークトレーディング


リビングに
間接照明タイプのLEDブラケット

LEDランプは極小なので並べて使い、蛍光灯のように細長い灯りを作るのも得意です。光源を見せずに光だけを出す間接照明はお部屋のムード作りにぴったりですなのですが、天井や家具に組み込んで計画することが多く、費用も高くなりがち。こちらは壁に配線を出して設置するブラケットなので、設置も簡単で価格も建築と融合させる間接照明に比べるとお手頃です。

旬なLED照明

間接照明というと大掛かりな印象がありますが、ブラケットタイプなら間接照明も気軽に取り入れることができます。スペースに合わせて複数設置しても継ぎ目が目立ちにくくなっています(画像:コイズミ照明)


適合する調光器を使えば、調光調色もできるので、いろいろな雰囲気を楽しめますし、デザインもシンプルで凹凸がなく掃除が楽なのもおすすめポイントです。

 

 

女子部屋に
flower bottle light

目に入りやすい位置にあるスタンドやペンダント、ブラケットなどは、お部屋のイメージを左右するインテリアアイテム。自分のイメージにあったものを選びたいですね。LEDランプを使った照明器具は、照明器具メーカー以外にも、インテリアショップ、雑貨店などの多くのショップで見かけるようになり、いろいろなイメージのものが増えて選びやすくなりました。

旬なLED照明

ソケットやコードもアンティークの雰囲気が出る様にこだわった女子心をくすぐるスタンド。


例えば、甘くて優しいガーリーなインテリアや、シャビーでシックなインテリアにも合うのスタンドを、rooms+という展示会で見かけました。京都のアクセサリーショップ『m-soeur』の「flower bottle light」です。

ボトルの中にドライフラワーやブリザードフラワーを閉じ込めた、エレガントで優しいスタンドです。点灯するとお花に陰影が生まれ、幻想的な印象に。もちろん、灯りをつけなくてもオブジェとしてもとても美しい。
一灯で置いてもよし、いくつか並べてコーナーを作ってもよし、同じ印象のアクセサリーなどと飾るのも素敵ですよ。

【関連サイト】
m-soeur


子供部屋に
にっこりスマイルランプ

旬なLED照明

ギフトショーでの展示に思わず足が止まったスマイルランプ。色は7色。一つだけでなく、複数吊るすのもかわいい!


思わずにっこりするペンダントは、インテリアやアウトドアの雑貨を扱うSPICE(スパイス)のスマイルランプです。色がカラフルで表情がとてもキュート。電球型のLEDランプで、電池式です。ロープで吊り下げて使用するので、お部屋はもちろんですが、コンセントのないアウトドアでも、クローゼット内やガレージなどでも便利です。本体は樹脂製で落としても割れる心配がないので子供部屋でも安心して使えます。

旬なLED照明

にっこりと楽しい気分になるスマイル。スイッチは鼻部分でオンオフするのがユニーク。常夜灯やフットライトにもおすすめ。


スマイルシリーズには、こちらの吊り下げるペンダントだけでなく、鼻でオンオフ操作するスイッチ式のランプやランタンなどもあって、LEDランプの広がりを感じます。


 
ご紹介したように、多種多様なLEDランプの照明器具がありますので、ご自宅のインテリアに合わせて選んでくださいね。

【関連サイト】
アークトレーディング
コイズミ照明
m-soeur
SPICE
ギフトショー
rooms




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。