【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

セクシャルな場が苦手ですか?

男女は意識しあうもの

男女は意識しあうもの

普段はコミュニケーションが得意なのに異性と1対1になると意識してうまく話せなくなってしまう……。

せっかくの出会いの場なのに、普段の自分が出せなくてもったない!とあなたは思っているかもしれません。そもそもなぜ、婚活パーティーや合コンの場に限ってそうなってしまうのでしょうか。

それは出会いの場という状況では、あなたの“セクシャルな面”を出さなければならないと思ってしまっているからです。セクシャルな面とは、「男として」「女として」異性に魅力を感じさせる部分のこと。仕事をしている時など日常の生活で周囲の人に見せているのとは、まったく違う面ともいえます。

男女のかけ引きや、関係が進展した際の性的な付き合いを意識することに、もしあなたが抵抗あるのであれば、人見知りになってしまうのも当然です。うまく自分を着飾ろうとしても難しいでしょう。出会いの場であれば、話す相手もたいてい自身の“性アピール”をしてくるでしょう。相手から感じるエネルギーに、あなたは気恥ずかしさを覚えたり嫌悪感を感じたりするかもしれません。

人見知りも魅力の1つに

その場合は、無理に克服しようとする必要はありません。というのも、人見知りになったあなたを魅力的に感じる人もいるからです。

あなたが人見知りになっている時に、うまくコミュニケーションしてくれる異性がいると思います。あなたはそういう人と連絡先を交換し、仲良くなれば良いのです。

恐らく、相手はあなたに対して不自然さを感じています。普段のあなたがまったく人見知りをしないのであれば、一見するとあなたからはコミュニケーションが得意な人の空気感が出ているでしょう。にもかかわらず、目の前のあなたは緊張している。それが異性にとっては、たまらない魅力となります。

「俺がなんとかしてあげなきゃ」「緊張していて可愛いなぁ、普段はどんな人なんだろう?」と相手は思っていることでしょう。人見知りがあなたの魅力に、プラスとなっているのです。

無理に克服しようとせず、その状況さえも味方にしてしまう。それこそが、賢い選択ではないでしょうか。