大学の講義を無料で聴く

iTunes Storeの画面の上部を見ると、「ミュージック」「映画」「App Store」「ブック」「Podcast」「iTunes U」と並んでいます。このなかで一番聞き慣れないのが「iTunes U」でしょう。

iTunes Uの「U」は「University(大学)」の頭文字です。iTunes Uでは、世界中の大学の講義を無料で聴くことができるのです。仕組みとしてはPodcastとほとんど同じですが、大学の講義に特化したカテゴリとなっています。海外の大学がメインですが、日本の大学も提供しているところがあります。


パソコンで聴講する

iTunes Storeで[iTunes U]をクリックすると、画面が表示されます。気になる講義をクリックしましょう。
[iTunes U]をクリック

[iTunes U]をクリック


iTunes Uはすべて無料で聴講できます。聴きたい講義の[無料]をクリックします。なお、画像下の[購読する]をクリックすると、新しく講義が追加されたときに自動ダウンロードされるようになります。
[無料]をクリック

[無料]をクリック


データは、ライブラリの「iTunes U」にダウンロードされます。ライブラリに戻り、画面左上で[iTunes U]を選択し、ダウンロードした講義をダブルクリックします。
[iTunes U]を選択し、ダウンロードした講義をダブルクリック

[iTunes U]を選択し、ダウンロードした講義をダブルクリック


これで、講義を聴くことができます。なお、講義には映像付きのものと音声のみのものとがあります。
講義が再生される

講義が再生される


iPhoneで聴講する

iTunes UはiOSアプリとして無料で入手できます。パソコンと同じように、講義を探してダウンロード、聴講できます。
(左)iTunes UのアプリはApp Storeから無料で入手できる。(右)アプリでは[カタログ]で講義を探す。ダウンロードした講義を聴くには、画像をタップする

(左)iTunes UのアプリはApp Storeから無料で入手できる。(右)アプリでは[カタログ]で講義を探す。ダウンロードした講義を聴くには、画像をタップする

(左)講義の名前をタップ(右)講義が再生できる。iPhoneを横にすれば、全画面で再生できる

(左)講義の名前をタップ(右)講義が再生できる。iPhoneを横にすれば、全画面で再生できる


iPhoneではスリープにしても音声は流れるので、移動中でも講義を聴くことができます。


本格的に学びたいときにピッタリ

iTunes Uの講義は、いずれも第一線の専門家によるものなので、「浅く広く」よりは「狭く深く」という内容になっています。正直「ながら聴き」するには向かないと思いますが、だからこそ本格的に学びたいという人にはピッタリです。

学生のときにはあまり興味がなかった分野も、大人になってから興味が出てきた、ということは多くあります。ネットで調べたり本を読むのもいいのですが、やはり専門家の生の声というのは説得力があります。興味ある分野の講義があったら、試しに聴いてみてはいかがでしょうか。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。