インペリアルバイキング サール(帝国ホテル 東京)

バイキング発祥レストランのこだわり
インペリアルバイキング サール

インペリアルバイキング サール

キング オブ バイキングといえば、帝国ホテル 東京のインペリアルバイキング サールです。バイキング発祥の同店で行われている朝食ブッフェも、当然のことながら非常にこだわりがあります。

伝統の料理も

インペリアルバイキング サール ブッフェ台

インペリアルバイキング サール ブッフェ台

  • パン
    ホワイトブレッド、レーズンブレッド、ブラウンブレッド、ホールウィートブレッド、チョコレートデニッシュ、アップルデニッシュ、チェリーデニッシュ、クロワッサン、クープ、ブリオッシュ、バゲット、カンパーニュ
  • チーズ
  • ドライフルーツ
  • サラダ
    グリーンサラダ、ミックスビーンズ、ほうれん草、ポテトサラダ、ニンジンサラダ、トマト、ポテト、海藻、ゴボウサラダ
  • ドレッシング
    サウザンアイランド、和風ぽん酢、フレンチ
  • シーズニング
    オリーブオイル、岩塩、ペッパー
  • ヨーグルト
    プレーンヨーグルト、ミューズリー&ヨーグルト、フルーツヨーグルト
  • シリアル
    オールブラン、ミックスシリアル、コーンフレーク
  • スモークサーモン
  • ハム
  • 和食
    焼き海苔、梅干し、切り干し大根、柚子帆立松前漬け、イカの塩辛、ひじきの煮物、とろろ、大学芋、ほうれん草の胡麻和え、にんじんの煮物、たくあん、鶏そぼろ、ごぼうこんにゃく、野沢菜の漬物、温泉たまご、卵焼き、豆腐
  • 洋食
    日替わりスープ、スクランブルエッグ、ハム(ポーク)、ソーセージ(ポーク、チキン)、クリスピーベーコン(ポーク)、ベーコン(ポーク)、ほうれん草のクリーム和え、温野菜、コーンビーフ&ポテト
  • ホット
  • フレンチトースト、ワッフル、パンケーキ、スコーン
  • ソース
    はちみつ、メープルシロップ、ホイップバター
  • ジャム
    ミックスベリージャム、アプリコットジャム、オレンジマーマレード、ストロベリージャム
  • フルーツ
和食と洋食がバランスよく用意されています。帝国ホテル伝統のポテトサラダやスモークサーモンなど、定番メニューもあります。ほうれん草のクリーム和えといった新しい料理も加えられており、種類数はどんどん増えています。

ご飯と味噌汁はサーブ

インペリアルバイキング サール ご飯とみそ汁

インペリアルバイキング サール ご飯とみそ汁

  • ご飯
  • おかゆ(茨城県産コシヒカリ)
  • 味噌汁
    お麩、長ねぎ、わかめ
ご飯と味噌汁はサービススタッフがちゃんとサーブしてくれます。ご飯の炊き加減も必ずシェフが味見をし、味噌汁は具材のバランスを考えてお椀に盛ってくれるというこだわりです。

定番のオムレツ

インペリアルバイキング サール オムレツ

インペリアルバイキング サール オムレツ

  • オムレツ
    ハム、チーズ、マッシュルーム、オニオン
オムレツは実演です。好みの具材を選んで、目の前で一つずつ丁寧に焼き上げてくれます。洋風料理の伝統が長いだけあって、オムレツも基本に忠実にふっくらと焼き上げます。

■インペリアルバイキング サール
住所:東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテル 東京 本館 17F
TEL:03-3539-8187(直通)
実施時間:7:00~9:30(L.O.)
制限時間:なし
値段:大人 3800円、お子様(4~12歳) 2300円 ※税込・サービス料別
アクセス:「日比谷」駅A13出口より徒歩3分
地図:Yahoo!地図情報
URL:http://www.imperialhotel.co.jp/

※データは記事公開時点での内容です
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。