大きな手ブレと
画質の甘さが見える動画

今度はアクションカム的に動画を撮影して見ました。自転車でサイクリングをしているところを撮影したのですが、せっかくいろいろな場所に取り付けられそうなので、キャップのベルトに取り付け、背後を撮影してみました。

画質的にはアクションカムと同等レベルです。フルHDにしてはちょっと甘い感じもしなくはないです。あと、雲や空などの階調感が気になるところです。また、それほど速度は出していませんでしたが、舗装された公道ながらかなりの手ブレが出ます。風切音も入るので、意外とアクションカムの代替え品とまではいかないようです。

■EX-FR10動画


セカンドカメラとして
常備したい一台

画質や機能面では、『FR10』よりも優れたモデルは多々あります。なので、普通のデジカメとして使うのであれば、ちょっと物足りなさは出てしまいます。ただ、『FR10』の魅力はそこにはなく、他にはないセパレート型の特性を活かした撮影でしょう。

パーティ会場に設置して定点的に撮影したり、マルチアングルクリップやマルチアングルベルトを使って、ハンズフリーで撮影するなど、今までのデジカメではあまりできなかった機能を存分に楽しめるかどうかにかかっています。その点はリコーのTHETAと同じ。メインのデジカメとは別に特殊な撮影を楽しむガジェットなのです。





■容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて、2970円(税込)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。