スウェーデンの福祉とデザインで生み出される手作りブラシ

irishantverk1

店内にずらりと並ぶ様々な用途用のブラシ

ストックホルム中央駅エリアにある「イリス・ハントヴァルク/iris hantverk」は、質のよい手作りブラシをメインに、北欧の雑貨などを取り扱っているデザインショップです。このお店が他のショップとひと味違う理由は、その歴史と職人さんにあります。スウェーデンと言えば福祉を思い浮かべる人も多いかと思いますが、ここで売られているブラシは、視覚障がいをもった職人さんによって作られたものなのです。

Irishantverk3

ストックホルム中央駅からも近い、イリス・ハントヴェルグの外観

1800年代の終わりに視覚障がい者のための学校が創立され、それに伴い、職業機会の場として作られたのが、このイリス・ハントヴァルクの始まりでした。現在も5人の視覚障がいを持つ職人さんが昔ならではの方法で、様々なブラシを 製作しています。目の不自由な方々の雇用の場ということで、1950年代から2012年までの間、国から補助を受けてショップを運営してきました。現在も視覚障がい者組合から援助を受けるなど、デザインショップの中でも珍しいスウェーデンの福祉と関係が深いお店です。

さりげなく日常にとけ込む美しいデザインのブラシ、使いやすさも抜群

Irishantverk2

キッチンに自然にとけ込む数々のブラシ、使い心地も抜群です 写真:Iris Hantverk

普段の生活の中で手作りのブラシを使ってほしいという願いから、イリス・ハントヴァルクには、キッチン、バスルーム、庭仕事、掃除など、様々な場面で活躍するブラシが勢揃いしています。毎日使うものだからこそ、質が良い天然素材のものを使うのはもちろん、美しいデザインで生活の中に自然に溶け込むブラシには、スウェディッシュデザインの真髄を感じさせます。手に取ると、長く続いてきた伝統の技術、北欧にある時を感じさせない、飽きのこないデザインを感じることができるでしょう。

Irishantverk4

スウェーデンらしいブラシの一つ、キノコ用のブラシ 写真:Iris Hantverk

キッチン用品には、皿洗い用のブラシやコップ洗い用のブラシに加えて、根野菜を洗うブラシやスウェーデンならではのキノコ用のブラシなど、ブラシといっても種類は豊富です。加えて、台拭きや布巾、お盆といった一緒に使える様々な雑貨が並んでおり、見ていて飽きません。バスルーム用には、顔用や身体用といったブラシに、乾燥肌用など肌の質によってもブラシを選ぶことができます。数多くあり、手に取って毛の部分を比べると質の良さがわかります。素材にこだわった石けんやシャンプー、タオルなども並んでおり、一緒に買い求めることができます。

手作りのブラシを長持ちさせるために、イリス・ハントヴェルグでは時々手入れすることをすすめています。毛の部分は洗剤とぬるま湯で洗い、毛の部分を下にして干します。また、持ち手の部分は、油を塗り乾燥させるとよいでしょう。こういった手入れをすることにより、使えば使うほどブラシに味が出て長持ちさせることができます。

立ち寄りやすい旧市街の姉妹店

Irishantverk5

立ち寄りやすい旧市街のイリス・ハントヴェルグ

ストックホルムを訪れると必ず訪れる旧市街の中に、イリス・ハントヴァルクの姉妹店があります。本店に比べると品揃えは減りますが、手作りブラシと小物雑貨が並ぶお店は立ち寄りやすい場所にあり、お勧めです。


 

<DATA>
イリス・ハントヴァルク/iris hantverk
住所:Kungsgatan 55, 111 22 Stockholm
TEL:+46(0)8-21 47 26
営業時間:月~金曜10:00~18:00、土曜 10:00~15:00
定休日:日曜

■イリス・ハントヴァルク/iris hantverk(旧市街店)
住所:Västerlånggatan 24, 111 29 Stockholm
TEL:+46(0)8-698 09 73
営業時間:月~金曜10:00~18:00、土曜 11:00~16:00、日曜 12:00~16:00
定休日:なし


■All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/7/1~2021/7/31まで

・【誰でも回答可】「毎月の家計についてのアンケート」に回答する
抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。