家族が気付いたときに掃除したくなる仕組みって?

エレクトロラックスの2in1コードレススティッククリーナーundefinedergorapido

エレクトロラックスの2in1コードレススティッククリーナー ergorapido


コードレススティッククリーナーでは定評のある、エレクトロラックス。中でも、スティックとハンディが2in1になったergorapidoは、第一世代の誕生から今年で10周年、世界60カ国で900万台以上売れているとか!

最大の特徴は、もちろん本体(スティック)にハンディクリーナーが付いていること。本体で掃除しているときに、カーテンや棚の中など細部のホコリが気になっても、別の道具を持ち出す手間なく使えます。これなら、週末まで汚れを持ち越さなくてすみそうですね。

洗練された北欧デザインも他の商品とは一線を画すところ。自立式なので、むしろ出しっぱなしにしておいて、汚れに気付いた家族がいつでも掃除できるようにするのが良さそうです。


吸引力と使い心地をチェック

では、性能や使い心地はどうなのでしょう?
まずクリーナーの一番の肝である吸引力ですが、国内メーカーとは採用している規格が違うため一概には言えないものの、世界的に採用されている「ダストピックアップ率」は、スティッククリーナーではNo.1(※)とのこと。

ブラシのからまりを手で取り除かなくてもよいのは嬉しい

ブラシのからまりを手で取り除かなくてもよいのは嬉しい

また、細かな配慮が行き届いているのも嬉しいところ。たとえば、ブラシにからまった髪の毛や糸くずを、ヘッド部分のスイッチを踏むだけでカットして吸引できる「ブラシロールクリーン機能」。それにより、吸引力を持続させることができます。

他にも、ハンディ部分に取り付けられるクリーナーの付属ノズルを、充電ステーション内に収納できるのも便利です。付属品はどうしても仕舞い込んでしまいがちですが、これなら掃除する度に目に留まるので、使いこなせそうですね。


10周年記念!O・P・Iコラボの限定カラーモデル

今回、ergorapidoは発売10周年を記念して、マニキュアの人気ブランドO・P・Iとコラボ。日本で特に愛されているピンク系とゴールド系の2色を使ったモデルが9月より順次発売されます。興味のある方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

※GfKJapanが発表している、2014年7月期のスティッククリーナー売上上位10機種のうち

【関連リンク】
エレクトロラックス エルゴラピード

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。