秋冬ジャケット、今シーズンは何を着るべき?

1

今年も引き続き、ジャケットはチェック柄が人気です。ビッグチェックやマルチペーン。タータン風のものまで多彩です。

秋服、なにを買いましょうか。まだ悩んでいる人は、とりあえずジャケットなんていかがでしょう。今季はちょっとこれまでにない素材のジャケットが多数でています。これ、着ているだけで、かなり目立ち度大ですので、トライしてみてはいかがでしょう。

2014年のジャケットは断然、もしゃもしゃ素材&柄モノ

2

ジャケットの素材がもしゃもしゃしてるのが、わかりますか?

毛足が長めでくりくりしている「ブークレ」や、昨年から見かけた毛玉だらけの「カセンティーノ」、バスケット織りやニット風の粗編みから、ホントにニットのジャケットなど、今年はジャケットの素材が豊富です。モヘアを混紡した梳毛ではなく、モヘアニットのような毛羽毛羽したものもあるぐらいです。
3

毛玉だらけで古着のようですが、れっきとした新品です。ウールの表面をかぎ針のようなものでひっかきこすって作り出すそうです。

ブークレーは、イタリアのフェルラ社という生地メーカーのものが有名で、本来はウィメンズの服なんかに使われることの多かった素材です。女性の冬のコートやブルゾンに、もしゃもしゃの生地のものを見かけたことがある人も多いかもしれません。あれが、メンズになったと思っていただければ正解です。ウールの表面をこすりだして、わざと毛玉をだした「カセンティーノ」は、ヴィンテージや古着といったキーワードを想起させるトレンド素材です。ジャケットブランドの有名ドコロがこぞって推していることもあって、人気になっています。
4

チェック柄が多いのは、昨年から継続ですが、こちらはストライプ柄。でも色縞が何本もはいってますよね。こういうのが今年っぽいですね。

もしゃもしゃ&柄モノというのが、今年らしいジャケット選びのポイント。少々色柄が派手目のものもありますが、着こなし方は、いままでどおりグレーのウールパンツでOKです。むしろ柄シャツ、柄タイ、柄パンツではやり過ぎ感が否めませんので、もしゃもしゃジャケットには白シャツ、無地タイ、無地のグレーパンツがいいと思います。ちなみに、ジャケットだけでなくコートももしゃもしゃ素材が人気です。とりあえず、もしゃもしゃしてれば、今年っぽいということ、覚えておいてください。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。