ペディキュアが映えるフットケア

なかなかお手入れが行き届かない足の爪。でも基本的には手のケアと同じなので、難しく考える必要はありません。きちんとお手入れをしてあげることで、爪の輪郭がはっきりして、ペディキュアがきれいに映える足元に。ペディキュアを塗り直す2週間に1回位のペースを目安にしましょう。


■STEP1 角質ケア
握りやすいタイプをチョイスして

握りやすいタイプをチョイスして

1.フットケアを始める前に、お風呂で角質やキューティクルをやわらかくふやかしておきます。フットファイルは粗い面と細かい面があり、最初は粗い面を使用。一度湿らせて、タオルで軽く水気を拭き取ります。




一度に削りすぎないように注意

一度に削りすぎないように注意

2.フットファイルの粗い面で、かかと・足の側面・指の腹など角質化している硬い部分のみをこすります。足の裏にも指紋があるので、指紋の方向にそって一方向にこすると角質が取れやすくなります。





優しく削ってなめらかな足裏に

優しく削ってなめらかな足裏に

3.ある程度硬い部分がやわらかくなったら、次に細かい面で、足裏全体をなめらかに整えていきます。角質化して硬かった部分も、手触りが良くなったのを感じられたら終了しましょう。





こまめな保湿が美しさのカギ

こまめな保湿が美しさのカギ

4.角質を削った後は、乾燥しやすい状態です。クリームなどでしっかり保湿することを忘れずに。軽くマッサージしながら塗りこむと、さらに浸透しやすくなります。






■STEP2 ファイリング&キューティクルケア

足の爪は適度な長さが◎

足の爪は適度な長さが◎

1.エメリーボードを爪の断面に対して直角にあて、爪の形を整えていきます。長過ぎる爪は、靴に当たって炎症を起こすなどトラブルの原因に。指の肉と同じ位の長さが目安です。角は丸く落としてしまうと巻き爪になってしまうので、軽く角を取る程度にしましょう。



ぜひ用意して欲しいアイテム

ぜひ用意して欲しいアイテム

2.キューティクルリムーバーを、甘皮と爪の周りにつけてよくなじませます。







強くこするとダメージに

強くこするとダメージに

3.コットンスティック(詳しい作り方はこちら)を軽く湿らし、くるくると円を描きながら優しく甘皮を押し上げます。






爪の輪郭をしっかり出して

爪の輪郭をしっかり出して

4.ガーゼを指に巻きつけて軽く湿らせてから、ルーズスキンを優しくふき取ります。余分なものが無くなることで、爪の輪郭がきれいに整います。





ネイルオイルでつややか保湿

ネイルオイルでつややか保湿

5.その後カラーリングをしない場合は、ネイルオイルを塗って甘皮や爪のまわりを軽くマッサージして保湿します。







■使用したアイテム
キュートなパッケージでケアも楽しく

キュートなパッケージでケアも楽しく


左から
モアクチュール ハンド&フット 2,160円(税込)
モアクチュール キューティクルオイル 1,296円(税込)
フットファイル 734円(税込)

次ページでは「ペディキュアの塗り方」を紹介します。